autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ポルシェ マカンS 試乗レポート/今井優杏 2ページ目

試乗レポート 2015/2/17 11:18

ポルシェ マカンS 試乗レポート/今井優杏(2/3)

関連: ポルシェ マカン Text: 今井 優杏 Photo: 和田清志
ポルシェ マカンS 試乗レポート/今井優杏

“壁ドン”級の圧倒的な説得力に、思わず恋心・・・

ポルシェ マカンS 試乗レポート/今井優杏

その凄さ、圧倒的な説得力はもう、乗り出したらすぐにわかる。

いくら背が高くたってSUVのカタチをしていたって、手ごたえはまごうかたなきポルシェそのものだ。

ハンドルを回した時の、その舵角とタイヤのキレ角が恐ろしいほど見事に一致していること。高速道路の継ぎ目なんかの、連続した微細な入力を仔細に、しかし角を丸めてドライバーに伝達する絶妙なストローク。ああ、そうだったポルシェってこうだった、と一瞬であの日の恋心がフラッシュバックする。いや、むしろあの感覚は“壁ドン”級と言ったほうがいいかもしれない。アクセルを踏んだ瞬間に「ドン」!と壁に押しつけられるみたいに記憶を呼び覚まさせられるイメージだ。トルクの話じゃない。ポルシェらしさ、の話である。

ポルシェユーザー以外も惹き付ける、高次元な全方位性能の融合

ポルシェ マカンS 試乗レポート/今井優杏ポルシェ マカンS 試乗レポート/今井優杏

もちろんマカンSは5.500回転から340psを生むV6ツインターボを搭載しているから、ぐんと踏み込んだときの加速感だってまさに“壁ドン”レベルではある。排気量こそ3リッターというダウンサイジングエンジンだが、その辺の出力は排気量で判断すべきじゃないって言うのは最近の定説だ。

同時に、相反するようだがマカンシリーズはかなりロード方向に振られているとはいえ、SUVファミリーの末っ子である。

911ほど完全にスポーツ方向に振られ過ぎていないのがまたこういっちゃなんだが取っ付きやすい。パワーに運転を持って行かれ過ぎることもなければ車高が低くて取り回しに手こずることもない。この辺の高次元での融合が、従来ポルシェファンはもちろんのこと、ファッション的な観点からスポーティーなSUVを求める新規顧客の心までを素早く奪ったのだと思う。

[女子もトリコにしたマカンの本質とは・・・次ページへ続く]

ポルシェ マカン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ マカン の関連記事

ポルシェ マカンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ マカン の関連記事をもっと見る

ポルシェ マカン の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円

  • ポルシェ

    新車価格

    885万円2,251万円