autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 立ち位置を変えず進化を続けてきたポルシェ 911にタルガトップを備えた「911 タルガ4GTS」試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2016/4/8 17:05

立ち位置を変えず進化を続けてきたポルシェ 911にタルガトップを備えた「911 タルガ4GTS」試乗レポート(3/3)

立ち位置を変えず進化を続けてきたポルシェ 911にタルガトップを備えた「911 タルガ4GTS」試乗レポート

品行方正ともいえるスポーツカー

ポルシェ 911タルガ 4GTS

走行安定性は当然に高く、操舵感は適度に機敏な印象だ。天井が開くタルガトップでありながら、緩さを感じさせない。

4WDシステムを搭載することもあって車両重量は1600kgに達するが、それ以上にシャシーが入念に造り込まれているので、ボディの重さは意識させない。4輪が路面にベッタリと接地している印象で、操舵角に対して忠実に曲がる。安心感はきわめて高い。

個人的には、ポルシェ911といえば、リアサスペンションがマルチリンク式になる993型(登場は1993年)以前のイメージが強い。カーブの手前で確実に減速しないと曲がりにくく、なおかつ旋回の途中で不用意にアクセルペダルを戻したりすれば後輪の接地性を削がれやすかった。その代わり下りのコーナーはとても安定していて、リアエンジン方式独特の楽しさ、面白さを感じたものだ。

ポルシェ 911タルガ 4GTS

この時代に比べると今の911は走行安定性がバランス良く高まり、品行方正ともいえるスポーツカーに成長している。

それでもカーブを曲がった後でアクセルペダルを踏み込んだ時など、駆動力が確実に路面へ伝わることが分かる。旋回中のブレーキングなども含めて、リアエンジン方式のメリットを生かしながら、クセのない運転感覚に仕上げた。

タルガ 4GTSはスポーツ指向のモデルとあって、乗り心地には引き締まり感が伴う。だから「今の911は少し物足りない」「自然吸気エンジンの吹き上がりが好き」「スポーツ指向のポルシェが欲しいがGT3・RSでは刺激が強すぎる」などと考えているユーザーにはピッタリだろう。

昔から立ち位置を変えずに進化を続けてきた

ポルシェ 911タルガ 4GTS

ただし価格は2017万円に達する。カレラGTSが1702万円、4WDのカレラ4GTSが1827万円、これにタルガトップを加えたタルガ4GTSが2017万円というわけだ。複数の911を乗り継いだベテランユーザー向けの仕様と考えるのが妥当だろう。

なので911の一般的な選択はカレラだが、これでも価格は1309万1000円に達する。現実に立ち返ると、水平対向6気筒の2.7リッターを搭載しながら、629万円(6速MT)のケイマンが注目のモデルになりそうだ。

いずれにしても惚れ込むと大変だから、個人的にはあまり近寄りたくないが、気が付けば吸い寄せられている。昔からの憧れとは、そういうものだろう。

自動車評論家の渡辺陽一郎さん

同じスポーツ指向のモデルでも日産「GT-R」や「フェアレディZ」は、それぞれの世代で運転感覚や印象が大きく変わるが、ポルシェ 911は昔から立ち位置を変えずに進化を続けてきた。だから現行型の姿を見ても、子供の頃911に抱いた想いが蘇る。

たとえユーザーになれなくても、街中で見かけるだけで何となく楽しい、暖かい気分にさせてくれるクルマ。911のような存在は貴重だと思う。

ポルシェ 911 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ 911 の関連記事

ポルシェ 911の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ 911 の関連記事をもっと見る

ポルシェ 911 の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/20~2017/11/20

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円

  • ポルシェ

    新車価格

    885万円2,251万円