autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 日産 エルグランド「スマートルームミラー」装着車 新型車解説

新型車解説 2014/7/4 17:37

日産 エルグランド「スマートルームミラー」装着車 新型車解説(1/2)

関連: 日産 エルグランド Text: オートックワン 編集部
日産 エルグランド「スマートルームミラー」装着車 新型車解説

「キング・オブ・ミニバン」を奪還すべく様々な使い勝手を向上

日産 エルグランド

日産の初代エルグランドが確立したプレステージミニバン市場。そのパイオニアであるエルグランドは、登場と共に大ヒットを記録。「キング・オブ・ミニバン」の称号を獲得した。しかし、ライバルの猛追を受けて追われる立場から追う立場へと変わり、現在はその座をトヨタ「アルファード/ヴェルファイア」に明け渡している。

2014年1月、エルグランドは「キング・オブ・ミニバン」の称号を奪還するため、エクステリアの圧倒的な存在感と使い勝向上を目指しビッグマイナーチェンジで実力に磨きをかけた。そして今回さらなる使い勝手の向上のため、ドライバーに常にクリアな後方視界を提供する「スマートルームミラー」をディーラーオプション(6万円 取付工賃・消費税込)として設定。そこで、改めてエルグランドに試乗し、向上した存在感やユーティリティはキングにふさわしいかどうかを検証する。

ビッグマイナーチェンジのポイントは3つ

日産 エルグランド日産 エルグランド

試乗車はビッグマイナーチェンジの際に設定された「250ハイウェイスタープレミアム(399万6,000円)」。ボディカラーのインペリアルアンバーは新色で、存在感の増したエルグランドを表現するにはうってつけのカラーだ。また、エルグランドは擦り傷や引っかきキズを時間とともに修復するスクラッチシールドを全色に採用し、万が一の場合に備えての気配りもうかがえる。

まずビッグマイナーチェンジをおさらいしておきたい。「キング・オブ・ミニバン」奪還を目指して、高級感漂う存在感のあるエクステリア、広さと質感にこだわったキャビンスペース、そして大幅に改善されたラゲッジスペースという3点がエルグランドのビッグマイナーチェンジポイントだ。

切削処理を施した専用の18インチホイールが目を引くエクステリアは「250XG」を除いて、ヘッドランプ、フロントグリル、そしてフロントバンパーのデザインを一新。特にクラス最大級に大型化したフロントグリルは全周をクロームメッキで囲むことで、高級感だけでなく、押し出し感も増している。ヘッドランプはLEDヘッドライトとシグネチャーLEDポジションランプを配し、フロントグリルに負けないよう、「目ヂカラ」の強化と視認性の向上を両立させている。また、インテリジェントキーで施錠、解錠すると、シグネチャーLEDポジションランプが点灯する演出も心憎い。

日産 エルグランド日産 エルグランド日産 エルグランド日産 エルグランド日産 エルグランド

日産 エルグランド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 エルグランド の関連記事

日産 エルグランドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 エルグランド の関連記事をもっと見る

日産 エルグランド の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28