autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 【比較】日産 デイズルークス vs ホンダ N-BOXカスタム どっちが買い!?徹底比較 3ページ目

どっちが買い!?徹底比較 2014/3/20 16:24

【比較】日産 デイズルークス vs ホンダ N-BOXカスタム どっちが買い!?徹底比較(3/3)

関連: 日産 デイズルークス , ホンダ N-BOX Text: 渡辺 陽一郎 Photo: オートックワン編集部/日産自動車
【比較】日産 デイズルークス vs ホンダ N-BOXカスタム どっちが買い!?徹底比較

日産 デイズルークス vs ホンダ N-BOXカスタム ドライビング対決

次は運転感覚をチェックしたい。

日産 新型デイズ ルークス ハイウェイスターX G/エンジンルームホンダ N BOX カスタム/ エンジンルーム

まずは動力性能だが、ノーマルエンジンの場合、両車ともに平坦路では不満がなくても登坂路では力不足を感じる。実用域の運転感覚を左右する最大トルクは、デイズルークス ハイウェイスターが6kgf-m(5000回転)、N-BOXカスタムが6.6kgf-m(4700回転)。N-BOXカスタムに多少の余裕はあるが、十分とはいい難い。いずれもトルクの最大値が高回転域で発生するため、通常の走行では十分な力を発揮できない。

なのでノーマルエンジン車を試乗して力不足を感じたら、ターボを試すと良いだろう。デイズルークス ハイウェイスターでは最大トルクが10kgf-m(3000回転)と大幅に増強される。N-BOXカスタムならば10.6kgf-m(2600回転)とさらに力強く、発生回転数も低いため、常にターボの効果が得られる。両ターボとも、1リッタークラスのノーマルエンジンを積んでいる感覚で運転することが可能だ。

走行安定性はデイズルークス ハイウェイスターが少し勝る。後輪の接地性を相応に確保した上で、自然に曲がる操舵感に仕上げたからだ。N-BOXカスタムは車両の動きが鈍い。後輪が横滑りを生じて不安定になる心配はないが、運転ミスのために少し速度を高めてコーナーに入ると、旋回軌跡を拡大させやすい。曲がることを早々に諦める設定なので、コースアウトの心配が伴う。両車ともスポーティーに走るクルマではないから、機敏に曲がる必要はないが、ドライバーのミスを補ってくれるのはデイズルークス ハイウェイスターの方だ。

日産 新型デイズ ルークス ハイウェイスター/走行イメージ1ホンダ N BOX カスタム /走行イメージ1

JC08モード燃費は、ノーマルエンジンで見るとデイズルークス ハイウェイスターが26km/L、N BOXカスタムが25.2km/Lになる。ターボはデイズルークス ハイウェイスターが22.2km/L、N BOXカスタムは21.6km/Lだ。

N-BOXカスタムのターボは、アイドリングストップを装着してこの値にとどまるが、デイズルークス ハイウェイスターターボは非装着になっている。今後アイドリングストップを付ければ、7~8%は燃費が向上して、24km/L前後は達成できるのではないだろうか。

車両価格は、ノーマルエンジンの場合、デイズルークス ハイウェイスターXが154万2600円、N-BOXカスタムG・Aパッケージが156万9900円になる。デイズルークス ハイウェイスターにはアラウンドビューモニターやリアシート用の空調吹き出し口が備わり、N-BOXカスタムには横滑り防止装置や低速域で作動する衝突回避の支援機能が装着される。こういった点を加味すると、割安感はほぼ同じだ。

幅広いユーザーが使いやすいのはデイズルークス ハイウェイスターか!?

日産 新型デイズ ルークス ハイウェイスター/走行イメージ4ホンダ N BOX カスタム/ 走行イメージ2

ならばターボはどうか。デイズルークス ハイウェイスターターボは173万4600円。N-BOXカスタムGターボAパッケージは168万9900円。N-BOXカスタムは価格が安く、なおかつ衝突回避の支援機能やパドルシフトなども備わる。

ちなみに装備の違いを差し引いたターボの価格換算額は、デイズルークスが約10万円、N-BOXは2~3万円になる。N-BOXカスタムにはターボを安く装着できるメリットがあり、標準ボディにも低価格で設定した。

実用的な機能で見ると、デイズルークス ハイウェイスターは居住性を含めて機能を幅広く充実させている。運転感覚も自然な印象だ。対するN-BOXカスタムは、荷室の機能を重視した。そのためにリアシートの座面を持ち上げることは可能だが、スライドはできない。

子育て世代を含めて、幅広いユーザーが使いやすいのはデイズルークス ハイウェイスターだが、機能をバランス良く高めたためにインパクトが乏しい。N-BOXカスタムはリアシートの広さ、大容量の荷室、衝突回避の支援機能を加えたことで、発売から2年経過した今でも売れ行きは好調だ。

ただし、自転車を頻繁に積むなど、N-BOXカスタムのメリットを生かせるなら良いが、そうでない場合はデイズルークス ハイウェイスターと機能を比べて選ぶのが良いだろう。

エアロパーツを備えた日産 デイズルークス ハイウェイスターとホンダ N-BOXカスタムは、外観もエアロミニバン風でカッコ良く、内装は上質だ。価格は高いが、その内容を考えれば納得できる。冒頭で触れたように、今日の軽自動車は価格や税金の安さを超えた魅力を持ち、その代表がここで取り上げた2車種になる。

日産 デイズルークス 関連ページ

ホンダ N-BOX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 デイズルークス の関連記事

日産 デイズルークスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 デイズルークス の関連記事をもっと見る

日産 デイズルークス の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26