autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース プジョー 第42回東京モーターショーにおける出展概要を発表

自動車ニュース 2011/11/4 13:45

プジョー 第42回東京モーターショーにおける出展概要を発表

関連: プジョー

日本初公開となる「3008 HYbrid4」ほか、計3台を展示

プジョー・シトロエン・ジャポンは、12月3日(土)から11日(日) まで、東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開催される「第42回東京モーターショー2011」に最新のプジョー車3台(うち、参考出品2台)を出展すると発表した。

3008 HYbrid4(参考出品、日本初公開モデル)

プジョー 第42回東京モーターショーにおける出展概要を発表

プジョーブース注目の出展車両は、参考出品、そして日本初公開モデルの「3008 HYbrid4」。同モデルは、ディーゼルエンジン(2.0リッターHDi FAP/120kw(163ps)とモーター(最高出力27kw)を組み合わ せた世界初の「フル・ハイブリッド」量産車。

プジョーは燃費の改善、CO2排出量の削減、そしてプジョーの最新世 代のストップ&スタートテクノロジーが搭載できるエンジンとして、ディーゼルを採用した。「3008 HYbrid4」は、ディーゼルエンジンとモーターの組み合わせにより、

4輪駆動

最高出力200ps

ZEVモード(Zero Emission Vehicle:ゼロ・エミッションカー)

CO2排出量99g/km

という機能と性能を実現させている。

「3008 HYbrid4」は、ハイブリッドテクノロジーを採用することで優れた出力制御、モジュール性、新次元のドライブ・フィールを兼ね備えており、独創的でクルマに対する要求が高い顧客のニーズに対応している。同モデルはZEVモード、4WDモード、スポーツモード、オートモードの4つのドライビングモードが設定されており、ドライバーは走行 状況に応じて任意で各モードを選択しドライビングを楽しむ事が出来る。

「3008 HYbrid4」は、環境保護とドライビング・プレジャーを両立させるために世に送り出した、プジョーが提案する新しいクロスオーバーモデルです。同モデルは2012年春より、欧州にて販売を開始する予定だ。

508(参考出品)

プジョー 第42回東京モーターショーにおける出展概要を発表

本年7月より販売を開始したプジョーのフラッグシップモデル「508」は、新しいプジョーデザインを採用した初の量産 モデルです。2011年の販売目標台数は600台を予定、販売は好調に推移しており、ほぼ目標を達成する予定だという。プジョー508の特徴は、

プジョーデザインの新しい方向性を提示した、初の量産モデル

フラッグシップモデルに相応しい品質と充実した装備類、高い静粛性、 クラス最大級の室内空間

エンジンのダウンサイジングと軽量化で、従来に比べ+17%の燃費の 向上を達成

快適な乗り心地の実現。新開発のマクファーソンストラット式サスペン ションをフロントに採用

パッシブ&アクティブセーフティーに配慮した高度の安全性

の5点となる。同モデルは、セダンとステーションワゴン「SW」の2つのボディバリエーションがあり、搭載されるエンジンは1.6Lターボチャージャー付 直列4気筒DOHC(最高出力115kw(156ps)/6,000rpm、最大トルク240Nm(24.5kg-m)/1,400~3,500rpm)、6速オートマチックトランスミッションが組み合わされる。

セダン、SWそれぞれに、ブラックファブリックシート、16インチアロイホイールが装備されたエントリーモデル「Allure (アリュール)」と、ブラックレザーシート及び、17インチアロイホイールが装備された上級モデル「Griffe(グリフ)」 の2つのグレードがラインアップされる。

東京モーターショーに展示されるモデルは、上級グレードの「Griffe」で、インテリアには上質なナッパレザーを使用(日本未導入・参考出品)、レザーカラーはシガーの「Cohiba(コイーバ)」からヒントを得たチョコレートブラウン色。同インテリアは、2012年に日本への導入が予定されている。

RCZ

プジョー 第42回東京モーターショーにおける出展概要を発表

昨年日本市場に導入し、流麗なエクステリアデザインとダイナミックでスポーティなドライビングが両立した、プジョー初 のコンパクトスポーツクーペ「RCZ」は、右ハンドルと左ハンドルを設定、それぞれに異なるエンジンを搭載。右ハンドル(6速AT)には、最高出力115kw(156ps)/6,000rpm、最大トルク240Nm(24.5kg-m)/1,400~3,500rpm エンジンが、 左ハンドル(6速MT)には、147kw(200ps)/5,800rpm、275Nm(28.1kg-m)/1,700rpmを発生する高性能型エンジンが搭載されている。

同ショーに展示されるモデルは左ハンドル仕様、パッケージオプション 装着車で、ブラックカーボンルーフ、ダッシュボードまでレザー仕様の 「インテグラルレザー」、19インチアロイホイールが装着されたスペ シャルなモデルとなる。

出展車両一覧

●3008 HYbrid4【右ハンドル/参考出品/日本初公開】

●508 Griffe【右ハンドル/参考出品/2011年7月日本導入予定】

●RCZ【左ハンドル/¥4,230,000(オプション:¥430,000)/2010年7月日本導入済】

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

プジョー の関連記事

プジョーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

プジョー の関連記事をもっと見る

プジョー の関連ニュース

プジョー 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/17~2017/8/17

  • プジョー
    208

    新車価格

    199万円368.7万円

  • プジョー

    新車価格

    357万円429万円

  • プジョー
    RCZ

    新車価格

    433.5万円550.8万円