autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォルクスワーゲン、ジュネーブMSで「新型ゴルフカブリオレ」「新型ティグアン」を世界初公開

自動車ニュース 2011/2/25 15:32

フォルクスワーゲン、ジュネーブMSで「新型ゴルフカブリオレ」「新型ティグアン」を世界初公開

新型ゴルフカブリオレ新型ゴルフカブリオレ新型ゴルフカブリオレ新型ゴルフカブリオレ

フォルクスワーゲンは、3月1日(火)から(一般公開は3月3日(木)より)開催されるジュネーブモーターショーにおいて、2台の世界初公開モデルを展示する。

伝統的なソフトトップを備えたコンバーチブルモデルの「新型ゴルフカブリオレ」と、技術的にも視覚的にもより完成度が高められた「新型ティグアン」。どちらも先進のパワートレインが搭載されている。

これまでに68万4,000人ものドライバーに選ばれ、世界で最も成功したコンバーチブルモデルであるゴルフカブレオレが生まれ変わる。

新型ゴルフカブレオレには、わずか9.5秒で開閉する電動油圧式のスタイリッシュなソフトトップを採用。

このソフトトップは、30km/h以下であれば走行中でも開くことができる一方、トップを閉めれば、現存するコンバーチブルモデルの中で、最も静かなモデルの1台となる。

非常時に自動で展開するロールオーバーバーが全車に標準装備されるなど、他のゴルフシリーズと同様に最高レベルの品質と安全性を実現しながら、ブルーモーションテクノロジー仕様の1.6リッターTDIエンジンモデルはわずか4.4リットル/100km(欧州複合モード)という低燃費を実現するなど、燃費効率にも優れている。

2007年に発表されて以来、わずか3年半で57万台以上販売されたティグアンは、デザインが一新。

今回、オンロード向けの「スポーツ&スタイル」同様に、オフロード向けにも装備を充実させた「トラック&スタイル」を設定。

3種類のティグアン初採用エンジンを含む、合計7種類のエンジンを搭載し、燃費を最大0.7リットル/100km(欧州複合モード)改善した。

オプションで7速DSGの選択も可能で、ブレーキエネルギー回生システムとStart/Stopシステムを備えたブルーモーションテクノロジー仕様を含むティグアンは、今日世界で最も燃費効率に優れたSUVのひとつと言える。

ジュネーブモーターショープレスデーの日程、フォルクスワーゲンのプレスブリーフィリングの時間は下記のとおりとなる。

プレスデー:

3月1日(火)、2日(水)

VWプレスブリーフィリング:

3月1日(火)8時45分より

会場:フォルクスワーゲンブース(ホール2)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/18~2017/12/18

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円