autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース VGJ、ゴルフ・ゴルフヴァリアントがVW初のエコカー減税適合

自動車ニュース 2010/1/14 13:47

VGJ、ゴルフ・ゴルフヴァリアントがVW初のエコカー減税適合

フォルクスワーゲン ゴルフフォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント

フォルクスワーゲングループジャパンは、「ゴルフ TSIコンフォートライン」と「ゴルフヴァリアント TSIトレンドライン」に搭載する1.4リッターTSIシングルチャージャーエンジンを、平成17年排出ガス基準75%低減レベル(4つ星)に改良し、2月5日(金)より全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーにて販売を開始する。

「ゴルフTSIコンフォートライン」と「ゴルフヴァリアントTSIトレンドライン」が搭載する1.4リッターTSIシングルチャージャーエンジンは、従来から平成22年度燃費基準(+25%)を達成しており、車齢13年超の廃車を伴う代替の場合、購入補助金(25万円)の対象車種だった。

今回、新たに平成17年排出ガス基準75%低減レベル(4つ星)をクリアする国内向けの改良を実施した結果、輸入ガソリン車として初の自動車取得税及び自動車重量税が75%減税されるエコカー減税の適用対象車両(翌年の自動車税も50%減免)となった。

今回の変更に伴い型式が、ABA-1KCAXから低排出ガス4つ星対応レベルを表すDBA-1KCAXに変更され、燃費は10・15モードで16.4km/Lとなる。今回の変更に伴う減税及び補助金額は、

<従来型エンジン:ABA-1KCAX>

新車購入補助金のみ:25万円(車齢13年超の廃車を伴う場合)

<新型エンジン:DBA-1KCAX>

エコカー減税額:

取得税89,400円(ゴルフヴァリアントは88,400円)+重量税42,600円+翌年度の自動車税17,300円=

合計減税額149,300円(ゴルフヴァリアントは148,300円)

新車購入補助金:

25万円(車齢13年超の廃車を伴う場合)または10万円(左記以外の新車購入)

合計でゴルフの場合、最大399,300円、ゴルフヴァリアントの場合、最大398,300円(いずれも車齢13年超の廃車を伴う場合)の恩恵が受けられる。

尚、価格は「ゴルフTSIコンフォートライン」が278万円、「ゴルフヴァリアントTSIトレンドライン」が275万円(全て税込)と、いずれのモデルも従来型から3万円の価格アップとなる。

フォルクスワーゲンは、環境対応として短期的には内燃機関エンジンの効率改善とトランスミッションの革新、車両重量の軽量化等を推進しており、VGJが導入を積極的に進めているTSIエンジンとDSGトランスミッションの組み合わせは、優れた低燃費を実現しながら、ファントゥドライブを両立する優れたドライブトレーンとして好評を博している。

フォルクスワーゲンでは今回、ユーザーよりリクエストの高かったエコカー減税対応をゴルフ、ゴルフヴァリアントのエントリーグレードに導入することによって、より幅広いユーザーから支持を頂けることを期待いるとのこと。

フォルクスワーゲン ゴルフ 関連ページ

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円