autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル、STIコンプリートカー「R205」を限定発売

自動車ニュース 2010/1/7 16:52

スバル、STIコンプリートカー「R205」を限定発売

スバルテクニカインターナショナルは、スバルインプレッサに独自の装備・味付けを織り込んだ「R205」を商品設定し、1月7日より400台限定で全国のスバル特約店を通じ発売を開始した。

「R205」は、これまでにSTIが企画したS203、S204と同様にインプレッサWRX STIシリーズをベースに運動性能および質感を向上させたSTIコンプリートカーである。

今回はシリーズの中で最もスポーツ性の高いWRX STI spec Cで採用された性能強化を図る仕様装備を活かし、特に内外装の加飾を控え走りの性能を磨き上げたモデルとして「ロードスポーツ」を意味する「R」を車名に採り入れた。

最も特徴的で作り込みに時間をかけたハンドリング性能は、STI製ダンパーとコイルスプリング、フレキシブルタワーバー、フレキシブルサポート・リヤなどを装着し、さらに新開発のフレキシブルドロースティフナー、専用開発のブリヂストン製ポテンザRE070タイヤを採用。

これによってステアリングの応答やサスペンションの路面追従性を高め、しなやかな乗り心地と信頼性の高い乗り味を両立させ、STIが提唱する「強靭でしなやかな走り」に磨きをかけている。日常ユースの市街路やワインディング路だけでなく、サーキットなどでのスポーツドライビング時でも、ドライバーの意のままにコントロールできる高い操縦安定性を実現している。

「ロードスポーツ」として、一般道における気持ちよい走りを実現するため、世界の一般道の特徴のすべてが集約されていると言われるドイツのニュルブルクリンクオールドコースで走り込みを重ね、セッティングを行った。

また、2009年のニュルブルクリンク24時間レースでは、参戦車両に一部機能を織り込みレーシングスピードでのパーツの性能検証を実施した。

エンジン性能は専用ボールベアリングターボ、専用チューニングの ECU、専用低背圧スポーツマフラー等を装着することで、最高出力235kW(320馬力)、最大トルク431N・m(44kg・m)を実現。SIドライブの各モードを選ぶことで、よりメリハリのある走りを愉しむことができる。

外装は、フロントアンダースポイラー、新開発のリヤアンダースポイラー、ブラック塗装大型ルーフスポイラーを装着し、空力特性をバランスさせている。また、専用フロントグリル、専用サイドガーニッシュ、18インチ鋳造アルミホイールなどで、STIコンプリートカーならではの質感を演出している。

■希望小売価格(税込)

R205 /4,735,500円

■販売計画

限定400台(2010年4月25日受注のいずれか早いほうで受注終了)

スバル インプレッサハッチバックSTI 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル インプレッサハッチバックSTI の関連記事

スバル インプレッサハッチバックSTIの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル インプレッサハッチバックSTI の関連記事をもっと見る

スバル インプレッサハッチバックSTI の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23