autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 2009年F1最終戦アブダビGP、トヨタの小林可夢偉が6位入賞

自動車ニュース 2009/11/2 11:01

2009年F1最終戦アブダビGP、トヨタの小林可夢偉が6位入賞

F1 アブダビGPF1 アブダビGPF1 アブダビGP

ヤス・マリーナ・サーキットで開催された2009年FIA F1世界選手権最終戦アブダビGP決勝は、セバスチャン・ベッテル選手(レッドブル)が優勝、今季4勝目、通算5勝目を挙げた。

S.ベッテルに続いてフィニッシュラインを越えたのは、マーク・ウェバー(レッドブル)。最後までM.ウェバーとの激しいバトルを見せた本年度チャンピオンのジェンソン・バトン(ブラウンGP)は3位となった。

トヨタの小林可夢偉は6位入賞。ウィリアムズ・トヨタの中嶋一は13位。ポールポジションからスタートしたマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンは途中リタイアした。

■2009年F1世界選手権アブダビGP 決勝

1位)セバスチャン・ベッテル(レッドブル) 1:34:03.414

2位)マーク・ウェバー(レッドブル) 1:34:21.271

3位)ジェンソン・バトン(ブラウンGP) 1:34:21.881

4位)ルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP) 1:34:26.149

5位)ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー) 1:34:29.667

6位)小林可夢偉(パナソニック・トヨタ) 1:34:31.757

7位)ヤルノ・トゥルーリ(パナソニック・トヨタ) 1:34:37.780

8位)セバスチャン・ブエミ(トロ・ロッソ) 1:34:44.708

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!