autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 【スーパーGT】ミシュラン×日産GT-R『6年間で4度のシリーズチャンピオンに』

自動車ニュース 2015/11/18 16:41

【スーパーGT】ミシュラン×日産GT-R『6年間で4度のシリーズチャンピオンに』

関連: 日産 GT-R
2015年スーパーGT最終戦・茂木

『2015年 スーパーGT 第8戦 もてぎ GT250kmレース』が11月15日、栃木県のツインリンクもてぎにて開催された。GT500クラスでは、ミシュランタイヤを装着する#1 MOTUL AUTECH GT-R(ニスモ)の松田次生/ロニー・クインタレッリ組が2位に入った。

この最終戦の結果により、ニスモはGT500クラスにおいて2年連続でシリーズチャンピオンに輝いた(2014年・2015年)。

ニスモ(500クラス)がミシュランタイヤを装着しスーパーGTに参戦したのは2010年シリーズから*。その後、2011年よりモーラもミシュランタイヤを装着し、2度のシリーズチャンピオンとなった(2011年・2012年)。日産「GT-R」とミシュランのコンビは、2010年からの6年間でなんと4度のシリーズチャンピオンを獲得している。

2015年スーパーGT最終戦・茂木

日本ミシュランタイヤ 代表取締役社長のポール・ペリニオ氏は「スーパーGT GT500クラスにおいて2年連続でパートナーチームのチャンピオン獲得に貢献できた事を大変誇りに思います。特に日本のスーパーGTは昨年の車両規則の変更以降、タイヤの開発競争はより厳しいものとなっており、世界で最も高いレベルの競争がタイヤメーカー各社の中でも行われています。そのような環境の中、安全性を保ちながらも競争力のあるタイヤをパートナーに提供し、確かな性能を今年も確認することができました。来年もたゆまずに技術の進歩に努め、引き続きこの栄誉をパートナーと分かち合えるよう努力していきたいと思います」と語っている。

◎関連記事:【スーパーGT 最終戦】ニスモが12位から大逆転!2年連続でチャンピオンに輝く!

* 2009年ミシュランは2004年~2008年の4シーズンにわたって休止していたGT500クラスへの参戦を再開。パートナーはHASEMI MOTOR SPORTだった(ドライバー:ロニー・クインタレッリ/安田裕信 マシン:HASEMI TOMICA EBBRO GT-R)

日産 GT-R 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 GT-R の関連記事

日産 GT-Rの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 GT-R の関連記事をもっと見る

日産 GT-R の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28