autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 【激売れ】発売1ヶ月で目標の7倍、トヨタ シエンタ販売好調

自動車ニュース 2015/8/18 14:57

【激売れ】発売1ヶ月で目標の7倍、トヨタ シエンタ販売好調

トヨタ 新型シエンタ

トヨタは8月18日(火)、7月9日(木)より発売開始した同社のコンパクトミニバン、新型「シエンタ」が、発売からおよそ1ヶ月にあたる8月9日(日)の時点で、月販目標台数(7000台)の7倍となる約49,000台の受注台数を記録したと発表した。

トヨタ 新型シエンタ
トヨタ 新型シエンタ

新型シエンタは、スタイリッシュなエクステリアに、ユーザーから好評だった室内空間の広さや、使い勝手の良さが向上。さらには、「アクア」のハイブリッドシステムを流用した1.5リッターのハイブリッドシステムも新たにラインアップに加え環境性能や燃費性能も向上(JC08モード燃費:27.2km/L)している。また、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」をオプションに設定。安全性能でも改良が行われている。

トヨタ 新型シエンタ

主な好評点については、様々なライフスタイルに応える、“Active & Fun”で機能的な内外装デザインや、取り回しのしやすいコンパクトなボディながら、低床フラットフロアによる高効率パッケージがもたらす、広々室内空間と優れた乗降性、新搭載のハイブリッドシステムによる、ミニバントップレベルの低燃費。ガソリン車(2WD車)は1.5リッター新エンジン搭載による、20.6km/Lの優れた環境性能、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」の設定による高い安全性能が上げられている。

トヨタ 新型シエンタ

発表された1ヶ月の受注台数約49,000台のパワートレーン別内訳は、ハイブリッド車約50%、ガソリン車約50%とほぼ半々。

グレード別の受注状況では、1位が「ハイブリッド 1.5 G(7人乗り)」、2位が「1.5G(7人乗り)」、3位が「1.5X(7人乗り)」を記録。

人気ボディカラーは、1位「ホワイトパールクリスタルシャイン」、2位「ブラックマイカ」、3位「シルバーメタリック」となった。また、通常、敬遠傾向のある訴求色「エアーイエロー」も1割ほどを記録している。

トヨタ 新型シエンタトヨタ 新型シエンタトヨタ 新型シエンタトヨタ 新型シエンタトヨタ 新型シエンタ
トヨタ 新型シエンタトヨタ 新型シエンタトヨタ 新型シエンタトヨタ 新型シエンタトヨタ 新型シエンタ
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ シエンタ の関連記事

トヨタ シエンタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ シエンタ の関連記事をもっと見る

トヨタ シエンタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/16~2017/12/16