autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アウディ、237万円の自転車「Audi Sport Racing Bike」を50台限定で発売

自動車ニュース 2015/5/13 10:34

アウディ、237万円の自転車「Audi Sport Racing Bike」を50台限定で発売

関連: アウディ

バイク総重量5.8kg!!

Audi Sport Racing Bike
Audi Sport Racing BikeAudi Sport Racing Bike

アウディ ジャパンは、2015年3月にスイスで開催された『ジュネーブモーターショー』で発表された、全世界限定50台生産の超軽量レーシングバイク「Audi Sport Racing Bike」を日本初公開した。日本国内では近日販売予定としており、価格は17,500ユーロ(ドイツ本国参考価格)で、日本円に換算すると約2,370,000円である。

このAudi Sport Racing Bikeはアウディの軽量技術コンセプトAudi ultraの思想とスポーティネスを表現するカーボンファイバーフレームを搭載したレーシングバイクで、フレーム重量790g、コンポーネンツを含めたバイク総重量5.8kgと超軽量モデルとなっている。フレームにはミュンヘンにあるアウディ コンセプト デザイン スタジオによるカラーコンセプトを採用。また、アウディのフラッグシップスポーツカーAudi R8のファインナッパレザーをサドルに使用し、シリアルナンバー入り専用バッジを施している。

WEC参戦マシン「Audi R18 e-tron quattro」のコックピットに採用されているカーボンをフレームに使用

Audi Sport Racing Bike
Audi Sport Racing BikeAudi Sport Racing Bike

Audi Sport Racing Bikeはカーボンファイバー製の軽量バイク用コンポーネンツ製造で20年の実績を持つドイツCarbon Sports GmbH協力のもと、アウディのスポーツカーからインスピレーションを得たハイパフォーマンスバイクとして制作された。

フレームにはFIA世界耐久選手権(WEC)ならびにルマンで活躍するレーシングカー「Audi R18 e-tron quattro」のコックピットにも採用されたCarbon Sports製 東レT1000カーボンのほか、ホイールには前後合計重量1,180gを誇る同じくCarbon Sports製LightweightブランドのMEILESTEIN Cモデル、サドルにはsella ITALIA製Audi R8ファインナッパレザー仕様を採用している。

さらに変速システムには、デジタル変速システム、Shimano Dura Ace Di2 9070シリーズを装着している。

特徴

フレームサイズ:5種類(48, 51, 54, 56, 58)

総重量:約5.8kg

フレーム:Carbon Sports(カーボンスポーツ)製 東レT1000カーボン  (重量:790g *Audi R18 e-tron quattroのコクピット採用素材)

ホイール:Carbon Sports 製Lightweight (ライトウエイト) ブランド

MEILENSTEIN(マイルシュタイン)Cモデル 前後合計重量:1,180g

変速システム:SHIMANO(シマノ)製 Dura Ace(デュラエース)Di2 9070シリーズ

(デジタル変速システム)

サドル:selle ITALIA(セライタリア)製 Audi R8ファインナッパレザー仕様

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ の関連記事

アウディの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ の関連記事をもっと見る

アウディ の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/24~2017/8/24

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円