autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 中嶋一貴、WEC全戦参戦へ! ~日本人初の快挙に向け1号車を駆る~

自動車ニュース 2015/2/2 15:16

中嶋一貴、WEC全戦参戦へ! ~日本人初の快挙に向け1号車を駆る~

関連: トヨタ

国内はスーパーフォーミュラ一本か!?スーパーGTへの参戦は発表されず

中嶋一貴
中嶋一貴

2015年度のトヨタモータースポーツ活動発表会が1月30日、東京・台場にあるMEGA WEBで行われ、中嶋一貴選手が“WEC(FIA世界耐久選手権)”へ全戦参戦することが発表された。昨年は国内レーのスーパーフォーミュラ参戦や、ビザのトラブルによりWECにフル参戦することが叶わなかったが、2015年はフル参戦しチャンピオンを狙う。

トヨタ自動車 取締役副社長の加藤光久氏は、「日本人初の世界チャンピオン目指して頑張ってくれると期待しております」と語った。なお、2015年度の国内レースはスーパーフォーミュラのみへの出場となり、スーパーGTへの参戦は発表されなかった。

チャンピオンマシン1号車に中嶋一貴!日本人初の快挙に挑む!

トヨタレーシング【WEC】2014年の写真
トヨタレーシング【WEC】2014年の写真トヨタレーシング【WEC】2014年の写真

昨年のWECは、より本格的なハイブリッドシステムの使用が可能となり、トヨタレーシングは新たに投入した「TS040 HYBRID」で8戦中5勝をあげ、マニュファクチャラーとドライバーの2部門で年間タイトルを獲得。

1953年に世界耐久選手権レースが始まって以来、初めて日本の自動車メーカーが年間タイトルを獲得する快挙を成し遂げた。

◎関連記事:トヨタが世界チャンピオンに!WECの年間タイトル獲得は日本メーカー初の快挙

参戦4年目の今年は、さらにTHS-R(TOYOTA Hybrid System-Racing)に磨きをかけ、年間タイトルの連覇と伝統の第3戦ル・マン24時間レース(6月13日~14日:フランス ル・マン市)での初優勝を目指す。

アンソニー・デビットソン セバスチャン・ブエミ 中嶋一貴/トヨタレーシング1号車【WEC】
アンソニー・デビットソン セバスチャン・ブエミ 中嶋一貴/トヨタレーシング1号車【WEC】トヨタレーシングLMP1マシン【WEC】

チャンピオンマシンとなる1号車のドライバーは、2014年シーズンにドライバーズチャンピオンを獲得したA.デビッドソン、S.ブエミ組に中嶋 一貴を加えた体制となり、2号車はA.ブルツ、S.サラザン、M.コンウェイ組での参戦予定である。

2012年より開催されているFIA公認の世界耐久選手権(全8戦)。ルマン24時間レースはシリーズ第3戦(6月13~14日)、日本での富士6時間レースはシリーズ第6戦(10月10~11日)として開催される。

トヨタは、TMGを本拠とするトヨタ・レーシングより、「TS040 HYBRID」を更に改良して参戦予定とし、全8戦に2台でのエントリーを申請中。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ の関連記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連記事をもっと見る

トヨタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/21~2017/10/21