autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ルノー、新型「メガーヌ GT ライン」を発売

自動車ニュース 2014/10/16 12:04

ルノー、新型「メガーヌ GT ライン」を発売

ルノー新型「メガーヌ GT ライン」/ハッチバック 走行イメージ
ルノー新型「メガーヌ GT ライン」/ハッチバック

ルノー・ジャポンは、新型「メガーヌ GT ライン」を、10月9日(木)から発売開始した。

新型「メガーヌ GT ライン」は、フロントマスクをルノーの新しいデザイン戦略に沿ったデザインへと一新。また、2リッターエンジンに匹敵する性能を発揮する1.2リッター直噴ターボエンジンと、そのエンジンの性能をダイレクトに路面に伝える6速エフィシエントデュアルクラッチが新たに搭載された。

価格は「メガーヌ ハッチバック GT ライン」が2,759,000円(消費税込)、「メガーヌ エステート GT ライン」が2,859,000円(消費税込)としている。

ルノー新型「メガーヌ GT ライン」/エステートルノー新型「メガーヌ GT ライン」/走行イメージルノー新型「メガーヌ GT ライン」/ルノー新型「メガーヌ GT ライン」/ホワイトヘッドライトサラウンドルノー新型「メガーヌ GT ライン」/GT line リアエンブレム.
ルノー新型「メガーヌ GT ライン」/ルノー新型「メガーヌ GT ライン」/6速エフィシエント デュアル クラッチ トランスミッション(ヒルスタートアシスト付き)ルノー新型「メガーヌ GT ライン」/RENAULT SPORT’ロゴ入り メーターパネルルノー新型「メガーヌ GT ライン」/ロゴ入りダークカーボンファブリック×レザー調コンビフロントスポーツシートルノー新型「メガーヌ GT ライン」/スピードリミッター&クルーズコントロール

新たに1.2リッター直噴ターボエンジンを搭載

メガーヌ GT ラインは、『デザインフォー ザドライバー』をコンセプトに、さまざまな走りのシーンでドライブが楽しめる高い走行性能が特徴のモデル。

ルーテシア/キャプチャーと同型の、2リッターエンジンに匹敵する性能を発揮する1.2リッター直噴ターボエンジンが新たに搭載されているが、ルーテシア/キャプチャーに比べ最高出力が+12psの132ps/5,500rpm、最大トルクが+15N・mの205N・m/2,000rpmと、さらに性能が高められている。

同エンジンには、これまでのCVTに代えて、2組のクラッチシステムでエンジンからの出力をスムーズかつダイレクトに路面に伝えるエフィシエントデュアルクラッチが組み合わされている。このエフィシエントデュアルクラッチは、新型「メガーヌ GT ライン」に合わせて、ギア比が最適化されている。

ルノー新型「メガーヌ GT ライン」/ターボチャージャー搭載1.2直噴エンジン H5F

ルノー メガーヌ 関連ページ

ルノー メガーヌエステート 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ルノー メガーヌ の関連記事

ルノー メガーヌの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー メガーヌ の関連記事をもっと見る

ルノー メガーヌ の関連ニュース

ルノー 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18