autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フィスカー アトランティック NYで発表! -EVで航続距離400kmを実現-

自動車ニュース 2012/4/4 12:15

フィスカー アトランティック NYで発表! -EVで航続距離400kmを実現-

フィスカー アトランティックフィスカー アトランティックフィスカー アトランティックフィスカー アトランティック

アメリカの新自動車会社、フィスカー・オートモーティブ社は4月3日(現地時間)に、ニューヨークでEVレンジエキスパンダー型プロトタイプを発表した。

競争力のあるクルマとして開発されてきた「Ninaプロジェクト」がそれだが、正式名称は「アトランティック」となる。

2014年前期に日本に上陸するアトランティックの価格は、後輪駆動モデルがおよそ6万ドル(※約498万円)、4WDタイプは6万5000ドル(※約539万円)となる見込みで、アトランティックは2013年からデラウェア州の元ゼネラル・モーターズ工場で生産が開始されることになっているという。

元アストン・マーティンのチーフデザイナーでフィスカー・オートモーティブ社の共同創設者であるヘンリック・フィスカーは、同社の先発モデル、カルマの美しく流れるラインと緩やかなカーブを丁寧に踏襲し、そのシルエットをアトランティックに再現している。

ちなみに、カルマには22インチという巨大なホィールが施されている。

4ドアのアトランティックのボディサイズは、第一弾として2011年末に発売されたカルマよりわずかに小さく、BMW 3シリーズと、アウディ A5のライバルとなるだろう。

また、アトランティックは他のどのドイツ車よりも足元に余裕があり、ヘッドクリアランスもあるため余裕ある室内となっている。

同社のトム・ラソーダCEOは、「フィスカー・オートモーティブは、新参のカーメーカーという位置づけを脱し、一人前のカーメーカーへと成長した。そして、アトランティックは当社にとって、決定的なマイルストーンとなる」と語っている。

カルマと同じEVer(EVer = Electric Vehicle extended range)ドライブトレーンを使用するアトランティックは、プラグイン・ハイブリッド車で、完全EVモー