autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート [試乗]”ミニバン大国”日本でメルセデス・ベンツ 新型 Vクラス「V220d」はどう映るのか 3ページ目

試乗レポート 2016/2/9 16:52

[試乗]”ミニバン大国”日本でメルセデス・ベンツ 新型 Vクラス「V220d」はどう映るのか(3/5)

関連: メルセデス・ベンツ Vクラス Text: 今井 優杏 Photo: 茂呂幸正・島村栄二
[試乗]”ミニバン大国”日本でメルセデス・ベンツ 新型 Vクラス「V220d」はどう映るのか

走り出しから低速域での印象は・・・

「メルセデス・ベンツ 新型 Vクラス V220d/V220d long/V220d Extra-long」《クリーンディーゼルエンジン搭載ミニバン》試乗レポート/今井優杏「メルセデス・ベンツ 新型 Vクラス V220d/V220d long/V220d Extra-long」《クリーンディーゼルエンジン搭載ミニバン》試乗レポート/今井優杏

しかし、試乗を始めてすぐに感じたのは、決してプラスの印象ではなかった。

今回の試乗はVクラスのラインナップの中でも真ん中の長さを持つ「V 220 d AVANTGARDE long(アバンギャルド ロング)」。

路面が荒れた一般道でゆるゆるとクルマを発進させ、時速10km〜40kmくらいまでをちんたら走っているときは、「な、なんじゃこりゃ?」と激しく動揺したくらいだ。

とにかく振動と音が気になる。

アシが背高ボディのロールを抑えるため比較的硬めにセッティングされているのがその理由。それに箱形の大型ボディが振動を反響させ、ガタンゴトンとそれはもうかしましい。もちろん贅沢装備満載の重量も拍車をかける。

V220dアバンギャルド ロングにはかわいそうなことに、試乗基地となった乗り出しはじめの路面が、近年まれに見るくらいの悪路だったというのもある。舗装が剥がれ、轍も相当なものだった。それを踏んづけるたびにドライバー(私)はハンドルを激しく奪われ、シートの上でジャンプしてしまうかと思ったくらい。空荷の商用バンか!とビックリしたものだ。

高速道路のロングドライブこそVクラスの主戦場だった

「メルセデス・ベンツ 新型 Vクラス V220d/V220d long/V220d Extra-long」《クリーンディーゼルエンジン搭載ミニバン》試乗レポート/今井優杏

しかし、路面が収まり・・・というかごく普通の路面になり、やがて高速道路に進入した途端、V220dアバンギャルド ロングはいきなり表情をガラっと変える。エレガントに挑戦的に、それは華麗な転身だった。

アクセルの踏み込みに対してスパっと加速する素直さ、潔さ。

レーンチェンジなどの再加速の際にも車重を感じさせないキレのあるトルクを発揮し、とにかく運転がハッとするくらい楽しくなっちゃったんである。

[新開発ディーゼルエンジンがもたらす乗り味への好影響・・・次ページへ続く]

メルセデス・ベンツ Vクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Vクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Vクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Vクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Vクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/29~2017/7/29

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    436万円721万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円534万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    675万円988万円