autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 「Gクラス」伝説、終わらせる気なんて全然ナシ!/メルセデス・ベンツ 新型「Gクラス」[2016年モデル] 海外試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2015/10/3 06:34

「Gクラス」伝説、終わらせる気なんて全然ナシ!/メルセデス・ベンツ 新型「Gクラス」[2016年モデル] 海外試乗レポート(2/4)

関連: メルセデス・ベンツ Gクラス , AMG Gクラス Text: 小沢 コージ Photo: メルセデス・ベンツ日本
「Gクラス」伝説、終わらせる気なんて全然ナシ!/メルセデス・ベンツ 新型「Gクラス」[2016年モデル] 海外試乗レポート

骨格フレームも実は細かくイジってる!

メルセデス・ベンツ 新型 Gクラス「G550」(欧州名「G500」)[2016年モデル]海外試乗レポート/小沢コージ

とはいえ一番面白かったのは今回直接トーク出来たHead of G-ClassのDr.Gunnar Guthenke氏だ。なんせ1979年に初めての民生バージョンが登場したシーラカンスなGクラス。古典4WDが安全基準や環境基準を理由にどんどん消滅しているのに、なんでGクラスだけはここまで生きながらえることができるのか?

「そこが最も一番難しい点で、私たちは毎年毎年細かく変えています。重要な外見をイジするためには中身をモデファイしています」

聞けば誰でもわかる新エンジン搭載以外に、骨格のラダーフレームも一部素材や形状を変えてるそうで、一部フロアには最新の高張力鋼板まで使っている。

1979年から変わってない、は嘘だった!?

メルセデス・ベンツ 新型 Gクラス「G550」(欧州名「G500」)[2016年モデル]海外試乗レポート/小沢コージ

さらに難しいのが最近の歩行者保護法で、事故時に人に衝撃を与えないために、今回もGクラスは新デザインのパンパーのほか、ボンネットを柔らかい素材にするなど目に見えない部分まで変えている。

骨格は1979年から変わってない! というウワサもあったが変えていたのだ。一部のモディファイかもしれませんが。とにかく「新しい法規が出る度に大変で、特に最近でた新しいオフセットクラッシュ対応は大きなチャレンジに違いありません」とGunnar氏。

なるほど毎回世界各国で苦労してたわけだ。やっぱりね。

[乗ってみてもさらに進化を実感・・・次ページへ続く]

メルセデス・ベンツ Gクラス 関連ページ

AMG Gクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Gクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Gクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Gクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Gクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    682万円1,014万円