autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート シビック タイプRユーロ 試乗レポート

試乗レポート 2009/11/5 23:00

シビック タイプRユーロ 試乗レポート(1/3)

関連: ホンダ シビックタイプRユーロ Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
シビック タイプRユーロ 試乗レポート

タイプRユーロは2,010台のみの限定販売

シビック タイプRユーロ 走行イメージ

かねてから存在が伝えられていた、イギリスで生産される欧州仕様のシビック タイプRが、「タイプRユーロ」と名付けられて、ようやく日本でも発売された。

「ユーロR」ではなく「タイプRユーロ」としたのは、「あくまで“タイプR”としての性能にこだわったから」と開発陣は語る。「欧州におけるタイプRはこういうものだ」という世界を、このクルマに凝縮させたという。

実はこのクルマ、本来は2009年春の日本導入が伝えられていたのだが、折からの世界不況の影響で、生産調整が余儀なくされ、半年ほど遅れてしまったという経緯がある。日本では2,010台の限定販売で、価格は298万円。10月下旬の時点で、受注はすでに500台を超えていたという。

シビック タイプRユーロ フロントエクステリア
シビック タイプRユーロ リアエクステリアシビック タイプRユーロ リアビュー

ご存知のとおり、日本市場向けの現行シビックはセダンのみとなり、「タイプR」もセダンとなった。ボディ剛性や前後バランスを考えると、セダンボディのほうが性能向上を図る上で好都合というメーカーからのアピールもあった。

しかし、シビック=ハッチバックというイメージは根強く、このクルマの販売を切望する声は当初から少なくなかったようだ。

まず、誤解なきようにお伝えすると、プラットフォームはフィット系をベースとしている。つまりセンタータンクレイアウトだ。サスペンション形式は、フロントがストラットと共通だが、リアはトーションビームとなっている。

エクステリアデザインも、ずいぶんセダンとテイストが異なり、未来的な感覚が与えられているところも好み。これは、直接的なライバルとなる各社の高性能ハッチバック車に対しても、積極的にこちらを選ぶ武器になっていると思う。

ホンダ シビックタイプRユーロ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ シビックタイプRユーロ の関連記事

ホンダ シビックタイプRユーロの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ シビックタイプRユーロ の関連記事をもっと見る

ホンダ シビックタイプRユーロ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/29~2017/7/29