autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 低燃費なのにパワフル!すこぶる優等生のエコブーストエンジンを搭載したフォード・クーガ 5ページ目

試乗レポート 2015/11/12 19:26

低燃費なのにパワフル!すこぶる優等生のエコブーストエンジンを搭載したフォード・クーガ(5/5)

関連: フォード クーガ Text: 今井 優杏 Photo: 和田清志
低燃費なのにパワフル!すこぶる優等生のエコブーストエンジンを搭載したフォード・クーガ

2.0リッターは+αの余裕があり、より頼りがいがある

フォード クーガ「タイタニアム(Titanium)」フォード クーガ「タイタニアム(Titanium)」

対して2.0リッターの「タイタニウム」だが、こちらは走りのため、というよりもこのプラス0.5リッターを余裕というか余力に充てているイメージだ。元気さというよりも重厚感に味を振ってある。

「踏む気になったら出してあげてもいいんやけど、まあ能ある鷹はなんとやらと申しましてな、オホホ」と中の人(って誰だよ)が言っているかのようなイメージで、「トレンド」ではそれこそアクセルペダルをしっかり踏んでグイグイ走りたくなるような気持ちを誘うのとは真逆の、ゆったりとシートに座ってさらっと運転したくなっちゃうような上質さに満ちていた。

とはいえこの0.5リッターが本気を出せば、242psという充分にしてパワフルな出力が生まれるから、やっぱりいざという時のプラスαとしては頼りがいがある。

フォード クーガ「タイタニアム(Titanium)」

それに、走り特化といいつつも上位モデルであることには違いない「タイタニウム」だから、リアバンパーの下にキックをすると自動でテールゲートが開く「ハンズフリー・パワーゲート」を備えるなど装備も充実しているのも魅力だ。

遠出が多い人なら、アクセルペダルにほんの少しだけ足を乗せておけばふわっと加速する「タイタニウム」を、街乗り中心で軽快に走りたいなら「トレンド」を。

断言するけど、どちらもイイ。走りに関して失敗はないから、あとはライフスタイルで選んで欲しい。私だったらキビキビ感+コストパフォーマンスで、意外にトレンドを選んじゃうかもしれない。

積んでよし!燃費よし!走りよし!隠れた(?)名車クーガ

フォード クーガ「タイタニアム(Titanium)」フォード クーガ「タイタニアム(Titanium)」

このように非常に高い質感を持つ、隠れた(?)名車クーガなのだけど、残念なのははめ込み式のナビゲーションなどの装備が日本用に用意されていないこと。

本国ではかなり進化した統合系ナビシステム「SYNC」が網羅しているのだけど、日本向けには音楽プレイヤーの接続とBluetoothで携帯電話を接続させることができるのみ。せっかく先進的な「SYNC」なのだから、この辺は改善を期待したいと思う。

だけどまあ、高い純正ナビ買うならアプリでいいし、なんていう層には関係ない話でもある。

そういう、ナビゲーションに関して割り切りのある人なら是非、ショッピングリストにこのクーガを加えて欲しい。

積んでよし、燃費よし、走りよし、しかもレアで目立つ。真面目にだいぶオススメのクーガちゃんなのだ。

[Text:今井優杏/Photo:和田清志]

筆者: 今井 優杏

フォード クーガ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォード クーガ の関連記事

フォード クーガの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォード クーガ の関連記事をもっと見る

フォード クーガ の関連ニュース