autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 愛車紹介 上野高広選手/今井優杏の「あなたの愛車教えて下さい!」

レーサー愛車紹介 2011/2/26 01:02

上野高広選手/今井優杏の「あなたの愛車教えて下さい!」(1/4)

関連: BMW X6 Text: 今井 優杏 Photo: 今井優杏
上野高広選手/今井優杏の「あなたの愛車教えて下さい!」

BMW X6の強烈なインパクトに一目ぼれ!

今回のゲストはD1グランプリに参戦する上野高広選手!

2009年からD1界でも異色のBMW Mクーペを参戦車両として“TEAM VERTEX”からエントリーされています。

ドリフトドライバーとしての審美眼を生かし、エアロパーツメーカー『カーメイクT&E』の代表でもいらっしゃる上野選手の愛車は、自社エアロとホイールを装着した、BMW X6でした。

―X6を選んだ理由を教えて下さい。

はじめて見たときの強烈なインパクトで、だね。

雑誌で見てた時は「なんだ、こんなの乗るヤツいねーだろ!」と思ってたんだけど、実車を眼の前にしたら「コレは買うしかねーな」と思っちゃった。そんなノリ(笑)。

―ええ?ノリですか?! 確かにX6は実物の方が雑誌で見る以上のサイズ感が迫力ありますよね。

そう、あんなにデカイと思わなかった。

初めてX6を見たのが富士スピードウェイでやってるBMWファミリエっていうイベントだったんだけど、その何日か後にディーラーに行って、買っちゃった。それまでは750Liに乗ってたんだけど。

―即決!

ディーラーの人も買って買って!って感じだったし。

―それはそうでしょう(笑)でも7シリーズから比べたら、X6ってガワはデカいのに室内狭い、みたいなジレンマに悩まされたりしませんでした?

うん、狭い狭い。とくに750はロングだったから、普段乗るにはものすごく快適なクルマだったんだけど。だから逆に言うとセダンをすでに持ってたからX6に行けた、っていうのはあるかもしれないね。

―じゃあビッグセダンを経験していなければX6を買わなかったかもしれない、ということ?

いや!やっぱそんなことない!あのインパクトは絶対に買ってたね(笑)

―どのみちジャケ買いというか、衝動買いは確定だったんですね(笑)では、実際に乗ってみていかがですか?750Liからの乗り換えということで、なにか感じたことはありましたか?

実は乗り換えたんじゃなくて、2台持ってたの。でも同じBMWとはいえ使い勝手も全然違うクルマで、休みの日に趣味でどこかに遊びに行くんだったらX6がいいし、家族でどこかに出掛けるなら7、って使い分けてた。

―あれ?逆じゃなくて?クルマのスタイリング的にはX6のが休日カーっぽいんですけど。

だってX6は家族で乗るほど中が広くないんだもん!(笑)7の方が室内は断然広いし、家族から文句が出ないんだよね。ロングだったから後部座席もすごく広いわDVDは観れるわ静かだわ。X6は別に中広くないし静かでもないし何も観れないしね。

でも独りで出掛けたりするにはX6の方が楽しいんだよ。X6はああいうふうに見えても、ノリ的にはスポーツカーなんだよ。

オッサンが休みの日に乗って出掛けるオープンカーと同じだよね。ただいくら楽しくても、都内に乗ってく気にはならない(笑)

BMW X6 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW X6 の関連記事

BMW X6の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW X6 の関連記事をもっと見る

BMW X6 の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23