autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート アウディ 新型A5&A5スポーツバック(2012年モデル) 試乗レポート/渡辺陽一郎

試乗レポート 2012/2/22 14:33

アウディ 新型A5&A5スポーツバック(2012年モデル) 試乗レポート/渡辺陽一郎(1/3)

アウディ 新型A5&A5スポーツバック(2012年モデル) 試乗レポート/渡辺陽一郎

内外装に環境性能向上など、さらなる進化を遂げた「A5」

アウディ 新型A5(2012年モデル)アウディ 新型A5スポーツバック(2012年モデル)アウディ 新型A5(2012年モデル)アウディ 新型A5スポーツバック(2012年モデル)

メルセデス・ベンツが重厚な乗り味と高級感、BMWが緻密でスポーティなクルマ造りを特徴とするのに対し、アウディにはデザイン、運転感覚ともに柔和で快適なイメージがある。走行性能も優れているが、ことさらに主張はしない。

控え目で上品。裕福な奥様が買い物などに使うとピッタリしそうだ。本稿の執筆者はアウディをこのように捉えているが、頭が固くなっているのかも知れない。

今ではドイツ車のブランドも多様化して、アウディ80、初代ゴルフ、メルセデスベンツW124の頃とは、バリエーションが大きく変わった。アウディも今ではミッドシップスポーツのR8、SUVのQ7やQ5をそろえる。

その意味で、絶妙な位置付けにあるのが「A5」シリーズだ。2009年にクーペとカブリオレ、2010年には5ドアハッチバックのスポーツバックを日本国内に投入した。

セダンやワゴンのアバントとは異なり、流麗なスタイル優先のクルマだが、アウディらしい控え目な雰囲気も併せ持つ。

アウディ 新型A5(2012年モデル)アウディ 新型A5(2012年モデル)

シングルフレームグリルを備えた存在感のあるフロントマスクより、後ろ姿が美しく魅力的。従来のアウディの持ち味を継承しながら、新鮮味も感じさせるのがA5シリーズだ。

先ごろ2012年1月に、A5シリーズはマイナーチェンジを実施。ヘッドランプやテールランプのデザインに変更が加えられている。

内装もインパネの形状などを刷新。ディスプレイの照明をホワイトに変更したり、ハンドルはクローム仕上げが施された。

メカニズムについては、全車にアイドリングストップのスタート・ストップ・システムを備えるなど、環境性能の向上も図られた。

このほか、休憩のタイミングを教えてくれるドライバーインフォメーションシステムなども備わっている。

アウディ 新型A5(2012年モデル)アウディ 新型A5(2012年モデル)アウディ 新型A5(2012年モデル)アウディ 新型A5(2012年モデル)アウディ 新型A5(2012年モデル)
アウディ 新型A5スポーツバック(2012年モデル)アウディ 新型A5スポーツバック(2012年モデル)アウディ 新型A5スポーツバック(2012年モデル)アウディ 新型A5スポーツバック(2012年モデル)アウディ 新型A5スポーツバック(2012年モデル)

アウディ A5 関連ページ

アウディ A5スポーツバック 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A5 の関連記事

アウディ A5の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A5 の関連記事をもっと見る

アウディ A5 の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    Q5

    新車価格

    657万円704万円