autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 アウディ、人気の「A3 スポーツバック」にEVとHVの良いとこ取りなモデル『A3 スポーツバック e-tron』が登場!

新型車リリース速報 2015/10/7 19:25

アウディ、人気の「A3 スポーツバック」にEVとHVの良いとこ取りなモデル『A3 スポーツバック e-tron』が登場!

関連: アウディ A3スポーツバック Text: オートックワン 編集部 Photo: オートックワン編集部
アウディ、人気の「A3 スポーツバック」にEVとHVの良いとこ取りなモデル『A3 スポーツバック e-tron』が登場!

1986年、アウディ初のハイブリッド車(HV)としてコンセプトモデル「アウディ DUO」が登場。その後1997年に、アウディ初のプラグインハイブリッド(PHV)のコンセプトカーが登場した。

そんな、HV技術25年の歴史を持つアウディから今回、「A3 スポーツバック」をベースとしたPHVモデル、アウディ『A3 スポーツバック e-tron』が発表された。

Audi A3 Sportback e-tron
Audi A3 Sportback e-tronAudi A3 Sportback e-tron

昨今、PHVというと国産車でいえば、トヨタ「プリウスPHV」や、三菱「アウトランダーPHEV」等といったモデルが人気を博している。その理由は、日常使いなど比較的短い距離ならば電気自動車(EV)のように電気のみでの走行が可能で、また、長距離などの場合でも、一般的なHV車のように航続距離を犠牲にせず、電気とガソリンを使って遠くまでドライブすることが可能となる点。これらEVモデルとHVモデルの良いところを採用したのがPHVモデルである。

そもそも、HVモデルやEVモデルが登場した背景には、「環境問題」、「二酸化炭素の排出」、「化石燃料の枯渇」、「多様な代替燃料の開発」等の自動車社会が直面する課題・時代の流れに、消費者のニーズが多様に変化。それに対応するべく、メーカーが出した1つの答えといえる。

日本の自動車市場も例外ではなく、EV・HVのパワートレインが非常に好調なマーケットと言え、アウディにおいてもこれまでに「A6」、「Q5」、「A8」のHVモデルを販売している。

そんな中、今回PHVモデルを導入した理由として、アウディではユーザーのガソリン車からEVモデルへ移行する際の心理的障壁を挙げている。

「航続距離が短い」、「充電時間が長すぎる」、「充電場所がよく分からない」、「急速充電器とは何なのか」、「充電スペースに行っても他のユーザーがいて中々充電できない」、「日本と欧州で充電の規格が違う」、そういった心理的障壁がまだまだある中で、アウディとしては現時点でベストなソリューションが上記でも挙げたとおりPHVだとしているのだ。

そして今回登場したのが、『A3 スポーツバック e-tron』。人気のコンパクトハッチバックセグメントの中で、より多くのユーザーにPHVを利用してもらうべく、同社の人気モデル「A3 スポーツバック」にe-tronが設定された。

アウディでは、次世代モビリティのために開発しているtronテクノロジーとして3つの柱が存在する。水素を用いた「h-tron」。天然ガスを用いた「g-tron」。そして電気を用いた「e-tron」。これら3つの柱で次世代モビリティの開発を進めている。

Audi A3 Sportback e-tron
Audi A3 Sportback e-tronAudi A3 Sportback e-tron

『A3 スポーツバック e-tron』は、ガソリン直噴ターボの1.4 TFSIエンジンに加えて、駆動用の電気モーターと、外部から充電が可能な高電圧リチウムイオンバッテリーを搭載。充電を行うための充電ポートは、フロントのシングルフレームグリル内に設置され、フォーリングスのエンブレムをスライドさせることで出現する。充電に要する時間は、家庭用200V電源からの場合最大で約3時間となる。

パフォーマンスに関しては、電気モーター単独のEVモードで、52.8km(国土交通省審査値)の走行を可能にしている。また、エンジンと電気モーターを併用したハイブリッドモードでも、23.3km/L(JC08モード)という燃費効率を実現し、0-100km/h加速では7.6秒のパフォーマンスを発揮する。

エクステリア・インテリアは、通常のA3 スポーツバックと異なるデザインがいくつかの部分に施されている。エクステリアでは、15スポークデザインの17インチアロイホイールのほか、フロントのシングルフレームグリル、前後バンパー、サイドスカートなどを専用デザインとし、インテリアにおいても、ダッシュボードとセレクターレバーに取り付けられたエンブレムのほか、メーターパネル左側に配置されたパワーメーターがe-tronを象徴するアイテムとなる。

気になる『A3 スポーツバック e-tron』の販売価格(消費税込)は、5,640,000円。今後、2015年内に全国の正規ディーラー(115店舗)の中のe-tron店(55店舗)を通じて販売をスタートする。

Audi A3 Sportback e-tronAudi A3 Sportback e-tronAudi A3 Sportback e-tronAudi A3 Sportback e-tronAudi A3 Sportback e-tron
Audi A3 Sportback e-tronAudi A3 Sportback e-tronAudi A3 Sportback e-tronAudi A3 Sportback e-tronAudi A3 Sportback e-tron

アウディ A3スポーツバック 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A3スポーツバック の関連記事

アウディ A3スポーツバックの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A3スポーツバック の関連記事をもっと見る

アウディ A3スポーツバック の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    Q5

    新車価格

    657万円704万円