インパクト強めなVIPカーカスタムが大流行! バブル絶頂期に登場した国産高級車3選

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
90年代後半から2000年台に流行したVIPカーとは、90年代初頭に新車販売されていた高級車の中古車をベースに、車高を落としインチアップした低扁平のタイヤを履き、派手なエアロパーツを装着したカスタマイズ車両のことを指します。現在では、ミニバンやSUVをベースに、VIPカー風のカスタムを楽しむユーザーも増えていますが、かつて、VIPカーのベース車両と言えばセダンでした。今回は、VIPカーカスタムの定番だったセダンを3車種ご紹介します。
目次[開く][閉じる]
  1. 走りを予感させるスタイリッシュなVIPカー兄弟、日産 セドリック/グロリア(Y32型)
  2. 日本を代表する高級車「シーマ現象」でお馴染み、日産 初代シーマ(Y31型)
  3. クラウン史上最高傑作、トヨタ 8代目クラウン(130系)

走りを予感させるスタイリッシュなVIPカー兄弟、日産 セドリック/グロリア(Y32型)

バブル経済で盛り上がっていた1991年に登場した日産 8代目セドリック/9代目グロリア(Y32型)。ボディタイプは、VIPカーのベース車両として定番であり、当時の流行りでもあった4ドアハードトップのみ。また、走りのイメージを強調した「グランツーリスモ」には、特徴的な丸型4灯ヘッドライトが与えられました。

見分けるのが難しいセドリックとグロリアですが、テールランプの並び(セドリックは一番下がウインカー、グロリアは一番上がウインカー)や、エンブレムなどに若干の違いがありました。

エアロやローダウンでY32らしさを残したカスタムが流行

8代目セドリック/9代目グロリアのカスタムは、前後とサイドのエアロパーツ、ホイールのインチアップ、ローダウンが定番。車体そのもののスタイルを活かしたグレードの「グランツーリスモ」はややスポーティに、もともと高級志向のグレードである「ブロアム」は、より高級感を高めるカスタムが流行しました。

日産 セドリック/グロリア(Y32型)の中古車相場

■中古車掲載台数:12台(セドリック/グロリアの合計)

■中古車相場:49万円~88万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年12月17日時点のデータ

日本を代表する高級車「シーマ現象」でお馴染み、日産 初代シーマ(Y31型)

日産の最上級モデルとして1988年にデビューした初代シーマは、3ナンバーサイズの高級4ドアハードトップモデルです。ハイソカーブームやバブル経済の影響により、1988年当時の新車価格は380万円から510万円とかなり高額であったにも関わらず、デビュー1年目に3万6400台のセールスを記録します。

高級、高額な物を購入する現象は「シーマ現象」と呼ばれ、1988年の「日本新語・流行語大賞」で流行語部門の銅賞に選出されるなど、初代シーマは、活気あるバブル経済を象徴する1台です。

地を這うようなVIPカーが流行

バブルを象徴する存在だった初代シーマのカスタムは、いかに他車よりも威圧感と存在感を出せるかが勝負。前後に厚みのあるバンパーを装着し、地面とパンパーが干渉しないギリギリまで車高を落とすカスタムが流行しました。

日産 初代シーマの中古車相場

■中古車掲載台数:44台

■中古車相場:78万円~363万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年12月17日時点のデータ

クラウン史上最高傑作、トヨタ 8代目クラウン(130系)

バブル時代に登場したワインレッドの内装が特徴的なトヨタ 8代目クラウン(130系)は、3ナンバー専用ボディに、電子制御エアサスペンションやエレクトロマルチビジョンなど、最先端のハイテク装備が搭載されています。また、月間販売台数がカローラを上回ることもあり、歴代クラウンの中で最高傑作との声も多い1台です。

1989年には、クラウンシリーズのトップモデルとして、4.0リッターV型8気筒エンジンを搭載したグレードを設定。このV8クラウンは、後にVIPカーのベース車両として人気を博す「クラウン マジェスタ」の前身にあたります。

控えめなカスタムからド派手なカスタムまで多種多様のVIPカーが誕生

8代目クラウン(130系)のVIPカーには、エアロ・インチアップ・ローダウンだけの控えめなカスタムから、大型エアロパーツ・大型トランクスポイラー・ネガキャンなど、ド派手なパーツで武装したVIPカーまで登場しました。どちらのカスタムであってもクラウンらしい高級感を感じられるのは、クラウンが持つ本来のポテンシャルが高いからといえるでしょう。

トヨタ 8代目クラウン(130系)の中古車相場

■中古車掲載台数:39台

■中古車相場:35万円~164万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年12月17日時点のデータ

トヨタ/クラウン
トヨタ クラウンカタログを見る
新車価格:
489.9万円739.3万円
中古価格:
24.8万円840万円
日産/シーマ
日産 シーマカタログを見る
新車価格:
660万円825万円
中古価格:
28.9万円363万円
日産/グロリア
日産 グロリアカタログを見る
新車価格:
329.9万円608.3万円
中古価格:
25万円239.8万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ふきや
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

トヨタ クラウンの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ クラウンのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ クラウンの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ クラウンの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ クラウンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる