カッコいいクーペがモテ男の証! 懐かしいの定番デートカー3選

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
昭和の終わりから平成の頭にかけ、車を持っていることは“モテル男”の必須条件でした。中でも、スタイリッシュなクーペモデルはデートカーの定番。今回は、そんな定番デートカーと言われた名車を3車種ご紹介します。
目次[開く][閉じる]
  1. リトラクタブルヘッドライトを備える低く伸びやかなクーペ! ホンダ 3代目プレリュード
  2. 美しいフォルムがデートにピッタリ! 日産 5代目シルビア
  3. 流麗なフォルムと上品な内装を備えるトヨタ 5代目セリカ

リトラクタブルヘッドライトを備える低く伸びやかなクーペ! ホンダ 3代目プレリュード

1987年に3代目となったホンダ プレリュードは、低く伸びやかな"ワイド&ロー"スタイルを先代から継承。スタイリッシュなプロポーションを損なわないリトラクタブル式ヘッドライトを採用しています。

インテリアは水平基調のダッシュボードや、センタークラスターにまとめられたスイッチ類により、機能的な室内を演出。また、シートにはホールド性が高く質感の良い表皮を採用しています。ただ、後部座席はあるものの、大人が普通に座るにはやや無理があるほど狭く、あくまでも2人で移動するためのデートカーなのです。

グイっと切れる後輪が注目の的

やはり3代目プレリュードのメカニズムで注目したいのは、世界初の四輪操舵システム(4WS)を装備したことでしょう。ハンドルを大きく切るような低速時は、前輪と逆方向に後輪が切れることで小回り性能が向上。対して、ハンドルの切れ角が小さい場合、後輪は前輪と同方向にほんの少し(最大1.5度)切れることで、レーンチェンジなどの安定性を高めます。

特に低速時、後輪は最大5.3度切れるため、車庫入れ時には外からハッキリと向きが変わる様を見ることができました。

ホンダ 3代目プレリュードの中古車相場

■中古車掲載台数:6台

■中古車相場:98.2万円~245万円

※中古車掲載台数および相場は、2020年12月14日時点のデータ

美しいフォルムがデートにピッタリ! 日産 5代目シルビア

1988年に5代目になった日産 シルビア(S13)は、1987年に発売された前述のホンダ 3代目プレリュードと双璧を成す定番デートカー。シンプルで流麗な2ドアクーペボディが美しく、また、走りを楽しめるターボエンジンを搭載するグレードも用意され、幅広いユーザーから支持を集めました。

さらに、第9回 日本カー・オブ・ザ・イヤー1988-1989やグッドデザイン大賞を受賞するなど、各方面から高い評価を得ています。

デートカーの定番から走り屋の定番へ

S13シルビアのラインナップは、1.8リッターターボCA18DETエンジンの「k's」、1.8リッター自然吸気CA18DEエンジンの「Q's」と「J's」の3種類を展開。1991年のマイナーチェンジで排気量が2.0リッターへアップし、エンジンがSR20DETおよびSR20DEに変更されました。

デビュー当初はデートカーとして売り出されますが、ターボエンジンをフロントに搭載したFR(後輪駆動)であることと、MTを選択できたことが走り好きから注目され、"走り屋”のベース車両として人気が上昇。販売終了から30年近く経過した現在でも、新車価格以上の価格で取引される個体が存在するほど価格の高騰が続いています。

日産 5代目シルビアの中古車相場

■中古車掲載台数:32台

■中古車相場:169.7万円~433万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年12月14日時点のデータ

流麗なフォルムと上品な内装を備えるトヨタ 5代目セリカ

1989年に5代目となったセリカ(T180型)は、丸みのある流麗なスタイルとリトラクタブルヘッドライトを装備する2ドアクーペです。バブル時代に開発されていたことも影響し、リーズナブルな価格でありながら、上質な内装を備えてます。

また、エアコンの操作パネルをメーターパネル左側に設置するなど、ドライバー主体のインパネは、大切な人とのデートだけでなく、一人でのドライブの気分を上げてくれる造形です。

ラリーからデートまでお任せ!

5代目セリカの基本骨格は4代目から継承しているものの、中身が大幅に進化しました。エンジンは、2.0リッターの名機「3S」型を搭載し、自然吸気とターボエンジンの2種類をラインナップ。駆動方式は、前輪駆動と四輪駆動「GT-FOUR」を展開しています。また、1991年に5000台限定生産のWRC用ホモロゲーションモデル「GT-Four RC」も登場しました。

また、ラリーを意識した硬派なモデル以外にも、走行状態に応じてサスペンションの減衰をアクティブに制御する「ハイドロニューマチックサスペンション」を装備するアクティブスポーツを300台の限定受注生産。さらに、ボディバリエーションとしてコンバーチブルモデルも用意し、ドライブデートにピッタリな快適装備を備えています。

トヨタ 5代目セリカの中古車相場

■中古車掲載台数:4台

■中古車相場:168万円~520万円

※中古車掲載台数および相場は、2020年12月14日時点のデータ

日産/シルビア
日産 シルビアカタログを見る
新車価格:
194.7万円286.8万円
中古価格:
145万円1,100.5万円
ホンダ/プレリュード
ホンダ プレリュードカタログを見る
新車価格:
185.1万円291.8万円
中古価格:
60万円329.8万円
トヨタ/セリカ
トヨタ セリカカタログを見る
新車価格:
190.3万円252.3万円
中古価格:
36万円480万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 箱根吟遊

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

日産 シルビアの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 シルビアのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 シルビアの中古車検索 日産の記事一覧 日産 シルビアの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 シルビアのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる