autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート スバル 新型フォレスター アドバンス試乗|マイルドハイブリッドe-BOXER搭載モデルを改めてテスト

試乗レポート 2018/11/8 06:30

スバル 新型フォレスター アドバンス試乗|マイルドハイブリッドe-BOXER搭載モデルを改めてテスト(1/4)

関連: スバル フォレスター Text: 山本 シンヤ Photo: 和田 清志/SUBARU
スバル 新型フォレスター Advance(アドバンス)
スバル 新型フォレスター Advance(アドバンス)スバル 新型フォレスター Advance(アドバンス)スバル 新型フォレスター Advance(アドバンス)スバル 新型フォレスター Advance(アドバンス)画像ギャラリーはこちら

クロスオーバーSUV市場のど真ん中を行く新型フォレスター

世界的にクロスオーバーSUV人気が止まらない。元々はニッチな市場だったはずだが、今やどの自動車メーカーも主力モデルとしてエース級のモデルを投入している。ただ、一口にクロスオーバーSUVと言いながらも、オンロード主体/オフロード主体、カッコよさ重視/ユーティリティ重視と言ったようにジャンルは細分化されている。そんなクロスオーバーSUV市場のど真ん中を行くのがスバル フォレスターである。

初代モデルは1997年に登場。個性派揃いのスバル車の中では比較的大人しめな存在だったが着実にユーザーを獲得。そのキャラクターが大きく花開いたのは2007年に登場の3代目からだ。SUVらしさをより強調したコンセプトがクロスオーバーSUVブームと相まって販売台数は大きく増加。好調の北米販売をけん引すると共にグローバル販売トップとなるスバルのエースへと成長した。

そんなフォレスターだが、現行モデルとなる5代目は7月に登場。すでにインプレッションはお届け済みだが、今回は改めて「e-BOXER」を搭載する新型フォレスター「アドバンス」にフォーカス。実はアドバンスのみ販売開始が9月と遅れたにも関わらず、販売台数の44%を占める人気グレードとなっている。その秘密を探るため、箱根近郊のワインディングを含めたリアルワールドでチェックしてみた。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

スバル フォレスター の関連編集記事

スバル フォレスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル フォレスター の関連編集記事をもっと見る

スバル フォレスター の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR