『つながるクルマの未来』ITS白熱討論会レポート/飯田裕子・学生カーソムリエ(AE19)大塩純平(1/3)

  • 筆者:
『つながるクルマの未来』ITS白熱討論会レポート/飯田裕子・学生カーソムリエ(AE19)大塩純平
「『つながるクルマの未来』を清水和夫さんと語ろう ITS白熱討論会」にて モータージャーナリストの清水和夫氏 自動車生活ライターの飯田裕子さん ITS Japan 企画グループ 理事の内村 孝彦氏 画像ギャラリーはこちら

今年は東京で開催された「ITS世界会議」

ITSとは、Intelligent Transport Systems(=高度道路交通システム)の略語。

人と道路と自動車の間で情報の受発信を行い、道路交通が抱える事故や渋滞、環境対策など、様々な課題を解決するためのシステムで、目には見えにくい世界ですが、いつの間にか私たちのクルマや交通環境の中に取り入れられつつあります。

加えて、ITSはこれから様々な形で本格化してゆきます。これから、ITSがどんな形で私たちやクルマとつながっていくのかを今のうちに知っておいても損はないし、企業も官公庁もそういった声に耳を傾けている時期なのです。

第20回 ITS世界会議 東京2013にて

毎年、世界各地で開催されているITS世界会議。今年は9年ぶりに東京(日本)は有明国際展示場で開かれました。

これに合わせて、日本の自動車メーカーはクルマと道路や人を繋ぐ先進技術の発表を行い、ショーケースの中で体験できる機会を設け、屋内では省庁や企業が様々な技術やシステムを展示しました。

ただ、ITS世界会議は専門分野の方々に向けた内容なので、一般の方々向けとしては、11月23日から開かれる東京モーターショー2013の「スマート・モビリティ・シティ2013」へ訪れて頂くと、より分かり易く理解できるはずです。

有識者達とITS・クルマの未来について語る「ITS白熱討論会」が開かれる!

国土交通省 道路局道路交通管理課 高度道路交通システム(ITS)推進室 企画専門官 西川 昌宏氏

今回のITS世界会議では、この分野に強いモータージャーナリストで先輩でもある「清水和夫」氏とともに私も専門家として参加、公募した学生や女性達と討論会を開きました。題して、「『つながるクルマの未来』を清水和夫さんと語ろう ITS白熱討論会」です。

なお、ITSの説明については、今回討論会に参加した学生カーソムリエ大塩純平さんのレポートをぜひご一読ください。

今回の討論会は、“ITSについて考えるきっかけを作る=知る”ことが目的。

スピーカーには国土交通省 道路局道路交通管理課 高度道路交通システム(ITS)推進室 企画専門官 西川 昌宏氏さん、東京大学教授 大口 敬さん、トヨタ自動車IT/ITS企画部 部長 森 敬一さんほか、デンソーやパイオニア、ITS JAPANのIT専門家たちがゲストとして参加。

1 2 3 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ウブドの森 伊豆高原
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる