プレミアムコンフォートタイヤ「DUNLOP VEURO VE304」をテスト|自然に会話が楽しめるタイヤ

  • 筆者: 竹岡 圭
  • カメラマン:小林 岳夫
画像ギャラリーはこちら
2020年3月に発売が始まったDUNLOP(ダンロップ)のプレミアムコンフォートタイヤ「VEURO VE304」を都内の公道でテストした。プレミアムコンフォートと呼ぶに相応しい高い静粛性と操縦安定性は実現できたのか、モータージャーナリストの竹岡 圭が実際に試乗した印象をレポートする。

>>自然に会話が楽しめるタイヤ「DUNLOP VEURO VE304」を画像で見る

目次[開く][閉じる]
  1. 静粛性向上のために投入された様々な技術とは
  2. まるで太鼓のようにタイヤ内で共鳴する音を抑制させる独自技術
  3. 濡れた路面でのブレーキ性能も向上
  4. 自然に会話が楽しめるタイヤ

静粛性向上のために投入された様々な技術とは

「うわぁ~、ものすご~く静かだねぇ」と、みんなで頷いてしまうほど、まず静かさが際立っていたんですよね。

「DUNLOP VEURO VE304(ダンロップ ビューロ ブイイーサンマルヨン)」は、プレミアムコンフォートタイヤとうたわれていますから、静粛性の確保は必須項目です。この静粛性をハイレベルで満たすために、さまざまな技術が使われています。

タイヤから発生する“ノイズ”にもいくつかの原因がある

タイヤから発生されるノイズはいろいろですが、そのノイズの発生源のひとつである溝とピッチ配列を最適化。さらに、その溝を3D波型グルーブとすることで、溝を流れる気流をコントロールしたのがVEURO VE304の特徴のひとつ。

また剛性の異なる素材をより合わせた、ハイブリッドバンドと呼ばれるものをトレッド部に配置することで、路面からの振動を抑制、ロードノイズを軽減しています。数値で言うと、パターンノイズを24%(1.2dBA)、ロードノイズを29%(1.5dBA)低減させているんですって。

ちなみに「ヒュルヒュル」とか「シャー」とかといった具合に聞こえる、速度が変わると周波数が変わる音がパターンノイズ。溝の中の空気が圧縮されて放出される時に発生する音ですね。

対して「ゴー」とか「ガー」とか、特に荒れた路面を走ると大きく聞こえる音がロードノイズです。こちらの原因は、主に路面の凹凸となります。

まるで太鼓のようにタイヤ内で共鳴する音を抑制させる独自技術

そして、実は走行中に聞こえてくる代表的な音がもうひとつあるんです。それは、空洞共鳴音。路面の突起、高速道路の継ぎ目などを乗り越えたときに起きる「パカン、パカン」という音です。ギャップを乗り越えた時に、タイヤ内部の空気が共鳴して発生します。

こちら、太鼓を想像していただくとわかりやすい。太鼓の場合、皮の部分を叩くと、皮の振動が胴の内部で共鳴して増幅され「ドーン」と大きく鳴り響きますよね。この太鼓が鳴り響く原理で、走行中に発生してしまう困った音がタイヤの空洞共鳴音。特に、室内で共鳴し耳障りだと感じる周波数250Hz付近の連続音が厄介だと言われてきました。

それを今回VEURO VE304は、路面の凹凸によるタイヤ内部の空気の振動を抑制するダンロップだけの技術「サイレントコア(特殊吸音スポンジ)」を使って低減してきたというわけです。

独自の特許技術、特殊吸音スポンジ「サイレントコア」の凄すぎる効果とは

「サイレントコア(特殊吸音スポンジ)」の材質は、耐久性に優れた低比重の特殊エーテル系ポリウレタンで、表面積を増加することで吸音効果を向上させ、タイヤ内でスポンジが受ける衝撃を効果的に分散する2山構造の特殊形状を採用しているんですって。ダンロップだけが持つ特許取得済の技術なんだそうですよ~。

このサイレントコアは走行中、道路のつなぎ目などを乗り越えた時に起こるタイヤ内部の空気振動を吸収し、空気の共鳴による車内に響き渡る音(空洞共鳴音)を低減してくれる上、さらに、タイヤトレッド部に受ける衝撃を内側から効果的に緩和してくれるらしく、ロードノイズの低減にも役立ってくれているんですって。

なんだか音が静かだから余計にそんな気分が助長されるのか、道路のつなぎ目を乗り越えた時のショックも吸収されているように思えたんですよね。プレミアムコンフォートタイヤにはピッタリの技術だと思いました。

タイヤのパターン剛性を強化したことで、ふらつきを抑制

また、パターン剛性を適正化したことで、ハンドルを切った時のタイヤの変形が緻密にコントロールされるようで、操縦安定性能が10%向上しています。

例えばレーンチェンジをしたときなどに起こる、耐ふらつき性能がよくなっているということでしたが、普通車に比べれば重心高が高くなるレクサスNXのようなSUVでも、ふらつき感は感じませんでした。印象的には至極滑らか。スーッと舐めるように走ってくれると言えばいいでしょうか。

濡れた路面でのブレーキ性能も向上

ちなみにウェット性能も向上、そしてその性能が長続きするように、摩耗後も溝幅が広がることで水膜の掻き出し性能が落ちないようにしたり、新素材水素添加ポリマーを採用することでゴムのしなやかさを長く保つようにしたりという技術が盛り込まれ、ウェットブレーキ性能の低下率も14%向上しているんだそう。

残念ながら今回の試乗では雨は降らず、ドライ路面でしか試すことはできませんでしたが、よい性能が長く持つというのはやはり嬉しいですよね。

自然に会話が楽しめるタイヤ

とにかく静かでコンフォータブルな快適空間を保ちたいという方にオススメしたいタイヤなので「どうもウチのクルマ路面から入ってくる音がうるさいんだよねぇ~」と感じている方は、履き替えを検討してみてはいかがでしょうか? 

もっと会話が楽しめるドライブになること請け合いです。

[筆者:竹岡 圭/撮影:小林 岳夫]

VEURO VE304 公式動画【ダンロップ】

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
竹岡 圭
筆者竹岡 圭

OLを経て、自動車専門誌を皮切りに、モータージャーナリスト活動を開始。国内外のレース、ラリーなど自らモータースポーツ活動に関わりながら、海外のモーターショーを精力的に回るなど、なにごとにも積極的に取り組んできた結果、近年は一般誌、女性誌、Web媒体、新聞、TV、ラジオなど、その活動はとても多彩なジャンルに広がっている。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 松川渓谷に佇む宿 信州山田温泉 山田館
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる