【新型エクストレイル内装解説】後席にUSBポートやエアコン操作パネルも完備! 3列目シートのスペースも大幅拡大

  • 筆者: MOTA編集部 木村 剛大
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
まもなくの発売が期待されている日産 新型エクストレイル。すでに北米などを中心に発売されているが、日本はいまだ3代目モデルを引き続き販売している状況である。だが、すでに海外モデルの写真などを確認できる状況のため、新型エクストレイルに対する期待はかなり大きいのだった。注目は高級感を増した内装と、スペースが拡大された3列目シートにある。そこで今回は新型エクストレイルの内装を中心にご紹介する。
目次[開く][閉じる]
  1. 現行エクストレイルの3列目シートは緊急用! 大人が座るには少々キツかった
  2. 新型エクストレイルの3列目はスペース拡大! 快適性も大幅アップ
  3. 2列目(後席)シートも快適性向上! 2つのUSBポートも完備

現行エクストレイルの3列目シートは緊急用! 大人が座るには少々キツかった

日産 現行エクストレイルはガソリンとハイブリッドモデルをラインアップしている。そしてガソリンモデルには5人乗り仕様の他に3列目シートを備えた7人乗りモデルも用意されている。

ただ、3列目シートは大人が座るにはかなり厳しい設計となっており、あくまで緊急用シートというイメージである。ちなみに身長175cmの筆者が3列目シートに座ってみると、体育座りに近い姿勢となるほどなのだった。

>>【日産 新型エクストレイル内装解説】注目は大幅質感アップの運転席と進化したプロパイロットにアリ

新型エクストレイルの3列目はスペース拡大! 快適性も大幅アップ

ところが、だ。すでに北米で発売されている新型ローグ(日本名エクストレイル)は2列目シートモデルのみとなっているが、中国向け新型エクストレイルには3列シート仕様の設定がある。

また基本骨格を共有する三菱 新型アウトランダー(北米で先行発表)では、3列シート仕様を推している。日本発売モデルも現行モデル同様に3列シート仕様をラインアップするとみられる。

>>三菱 新型アウトランダーPHEVは450万円スタートで実質値下げ!? ライバルのRAV4 PHVにはない急速充電機能も確実に搭載される

3列目シートのヘッドレストも大型化

となれば気になるのが3列目シートの快適性である。新型アウトランダーの3列目シートを参考に考えれば、シートそのもののサイズを拡大。そして足元のスペースも改善されているのだ。

残念ながら実車は確認できていないが、兄弟車となる新型アウトランダーなどをみると大人でも無理なく座れるスペースとなっているのだった。

>>新型アウトランダー&エクストレイルを買うなら少し待て! 電動化モデルが待ってるゾ

2列目(後席)シートも快適性向上! 2つのUSBポートも完備

ちなみに後席の快適性も向上を図っている。後席用のエアコン吹き出し口2つを装備するだけでなく、後席エアコンの温度調整。さらにはシートヒーターやUSBポートは2つも備わるのだった。

発売は2022年度以内か!?

今回は間も無くの登場が噂されている日産 新型エクストレイルの内装を詳しくみてきた。いまだ日本仕様がどんな仕上がりとなるか? は不明ながら、兄弟車にあたる新型アウトランダーPHEVと同等となる見込みである。

今回ご紹介した通り、後席の快適性を大幅に向上させているだけに、一早い日本導入に期待したい!

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

日産/エクストレイル
日産 エクストレイルカタログを見る
新車価格:
248.3万円412.5万円
中古価格:
15.8万円437.1万円

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者MOTA編集部 木村 剛大
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... みやこわすれの宿 こおろぎ楼

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

日産 エクストレイルの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 エクストレイルのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 エクストレイルの中古車検索 日産の記事一覧 日産 エクストレイルの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 エクストレイルのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる