autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォルクスワーゲン、デトロイトショーで「ジェッタハイブリッド」を世界初公開

自動車ニュース 2012/1/10 20:40

フォルクスワーゲン、デトロイトショーで「ジェッタハイブリッド」を世界初公開

4気筒1.4TSIと7速DSGを採用した初のハイブリッドモデル

フォルクスワーゲン ジェッタハイブリッドフォルクスワーゲン ジェッタハイブリッド

フォルクスワーゲンは、デトロイトで開催されている北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー)において、「ジェッタハイブリッド」を初公開した。

「ジェッタハイブリッド」の駆動源として搭載されているのはガソリンエンジン(110kW/150PSを発揮する1.4 TSI)とゼロエミッションの電気モーター(20kW)。

0~100km/h加速は9秒以下という優れた動力性能を実現しているだけでなく、約19.1km/lという非常に優れた燃費効率をもたらしている。とくに市街地走行における燃費は30%向上されている。

さらに、ジェッタハイブリッドは純粋な電気モードで走ることも可能で、車速70km/h以下、距離2kmの範囲内であれば、完全にゼロエミッションで走行することができる。

発売は2012年11月、まず北米市場で

フォルクスワーゲン ジェッタハイブリッド

ジェッタハイブリッドは、フォルクスワーゲンがトゥアレグハイブリッドに続いて発売する、2台目のハイブリッドモデル。これらのモデルは、最小の消費燃料を実現し、あらゆる面で卓越した動力性能を得るため、ガソリンエンジンと電気モーターから構成される駆動モジュールをボンネットの下に収めている。

快適性の面では、TSIユニットに加え、新開発のエキゾーストシステム、遮音性に優れたフロントウィンドウ、厚みを増したフロント側のサイドウィンドウといった対策により、このクラスのフォルクスワーゲンとしては、かつてない静かなクルマへと仕上がっている。

スポーティであると同時に環境にも優しいジェッタハイブリッドは、2012年の11月にまず米国とカナダで発売される予定だ。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

フォルクスワーゲン の関連編集記事

フォルクスワーゲンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン の関連編集記事をもっと見る

フォルクスワーゲン の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR