ソフトウェアテスト技術者資格認定組織(JSTQB)は、CBT による認定試験を 2022 年 10 月 3 日(月)より開始いたします


47 都道府県にあるテストセンターで認定試験を開始します。

ソフトウェアテスト技術者資格認定組織(JSTQB)は、 CBT(コンピュータ・ベースド・テスティング) による試験実施を 2022 年 10 月 3 日(月)より開始いたします。
対象となる試験は、Foundation Level 試験(CTFL)と Advanced Level テストマネージャ試験(CTAL-TM)です。



試験の申し込み


CBT を運営するピアソン VUE の申し込みページから手続きを行ってください。
https://www.pearsonvue.co.jp/jstqb
申込みの際に「JSTQB 認定試験申し込み Web サイト」のアカウントが必要になります。
ピアソン VUE の申し込みページのリンクから「JSTQB 認定試験申し込み Web サイト」に移動してアカウント登録を行ってください。
※2022 年 10 月 3 日よりアカウント登録の WEB サイトにアクセスできるようになります。



受験料とお支払いについて

受験料は 22,000円(税込み)です。
お支払いはクレジットカードになり、VISA、Master、JCB、AMEX が利用できます。
領収書の発行にも対応いたします。


受験に際してのお願い

テストセンターで受験される際に、顔写真付きの本人確認書類の提示が必要になります。
パスポート、運転免許証、マイナンバーカード等の持参をお願いいたします。
また試験室内へ私物の持ち込みはできません。 試験中のメモ作成のために、テストセンターの受付にてホワイトノートとペンをお渡しいたします。なお試験終了後、ホワイトノートとペンは回収いたします。


CBT の操作について

ピアソン VUE CBT 試験のデモサイトが用意されております。
受験前に操作方法などをご確認ください。
https://wsr.pearsonvue.com/demo-jp/


ソフトウェアテスト技術者資格認定組織(JSTQB)について

JSTQB は日本におけるソフトウェアテスト技術者資格認定の運営組織で、各国のテスト技術者認定組織が参加している ISTQB(International Software Testing Qualifications Board)に 2005 年 4 月より加盟しています。
JSTQB が運営するソフトウェアテスト技術者資格はISTQBを通じて相互認証を行っており、本組織が運営する資格は海外でも有効な資格となっております。

JSTQB ウェブサイト: https://jstqb.jp/index.html
JSTQB 公式Twitter: https://twitter.com/JSTQB_PR

JSTQB が公開しているシラバス(学習事項)はソフトウェアテストの技術情報としても活用できる内容です。
本シラバスを活用して日本のソフトウェアテスト技術者の技術向上に貢献したく、JSTQB はシラバス(学習事項)を無料で提供しております。

各シラバスのウェブサイト: https://jstqb.jp/syllabus.html

【お問い合わせ先】
JSTQB お問い合わせ窓口 E-mail: query@jstqb.jp


企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 今宵天空に遊ぶ しょうげつ

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる