パイオニア、Cシリーズのカスタムフィットスピーカーとチューンアップトゥイーターを11月に発売

画像ギャラリーはこちら
パイオニアは2021年10月5日、Cシリーズのカスタムフィットスピーカー5機種とチューンアップトゥイーター2機種を11月に発売すると発表した。新たに発売されるこれらのユニットは、ハイレゾ再生に対応し、豊かな表現力と、クラスを超えた臨場感を実現する価格はオープン。
目次[開く][閉じる]
  1. カスタムフィットスピーカー“Cシリーズ”の主な特長
  2. チューンアップトゥイーター「TS-T730II」「TS-T736II」の主な特長
  3. 主な仕様一覧

カスタムフィットスピーカー“Cシリーズ”の主な特長

カスタムフィットスピーカー“Cシリーズ”は、低歪みと指向性に優れた「Open&Smooth」コンセプトを踏襲し、目の前で演奏しているような臨場感のあるハイレゾ音源再生を実現。また、振動板や磁気回路は、情報量豊かな「ハイレゾ音源」をより解像度高く表現するため、パーツ素材の厳選や構造を見直し設計された。

明瞭で質感の高い音を実現したトゥイーター&ウーファー

トゥイーター部には、広帯域にわたる低歪み化と64kHzまで(TS-S1736SIIは65kHz)の超高域再生を実現する「2.9cm バランスドドームダイアフラム」(TS-S1736SIIは4cm)や、振動板への伝達ロスが少ない「頂点駆動方式」などを採用し、中域から高域まで音像定位に優れた明瞭な音を再生。

ウーファー部には、音量の変化に強い素材を採用した「コルゲーションエッジ」、より正確な反応を実現する2層構造「アラミドファイバーコーン」、高い磁束を獲得する「高性能磁気回路」、不要共振を徹底排除する高剛性の「アルミダイキャストフレーム」などを採用し、大音量時にも質感の高い充実したサウンドを実現する。

こだわりの音場環境を多彩な車種に導入可能

低クロスオーバーを実現する専用インライン「クロスオーバーネットワーク」を採用。また、「TS-C1730SII/TS-C1630SII」は、ウーファー用に大型コイル、トゥイーター用に音響用フィルムコンデンサなど厳選した音響用パーツを採用した高品位タイプのクロスオーバーネットワークを同梱している。

「TS-C1736SII/TS-C1730II/TS-C1630II」は、取付性を考慮した省スペースタイプのインライン構造を採用。スペースの少ないドアやコンソールの内部でもスムーズに取り付けられる。

そのほか、「TS-C1730SII/TS-C1630SII」には、トゥイーターの角度を変えられる「ロータリー機構」を採用することで中高域の指向性を制御し、より自然な音場を再現。

「TS-C1730SII」には、純正トゥイーターの位置にすっきりと装着できる取付ブラケットを付属。さらに、自動車メーカーごとに異なるスピーカー端子でも簡単に接続できる「ワンタッチ接続アダプター(「TS-C1736SII」を除く)」を付属している。

チューンアップトゥイーター「TS-T730II」「TS-T736II」の主な特長

指向性に優れ、広帯域にわたり低歪み化と64kHzまで(TS-T736IIは65kHz)の超高域再生が可能な2.9cmバランスドドームダイアフラム(TS-T736IIは4cm)と、振動板への伝達ロスが少ない頂点駆動方式を採用し、クリアな高域再生を実現。また、高品位ハイパスフィルターを採用したクロスオーバーネットワークにより、純正スピーカーから簡単にシステムアップすることが可能だ。

また、「TS-T730II」には、ダッシュボードに取り付けた後でもトゥイーターの角度を変えられる「ロータリー機構」を採用し、中高域の指向性を制御することで、より自然な音場を再現する。

主な仕様一覧

TS-C1730SII

スピーカー構成:17cm2層構造アラミドファイバーコーンウーファー、2.9cmバランスドドーム

トゥイーター

瞬間最大入力:180W

定格入力:50W

再生周波数帯域:33Hz~64,000Hz

出力音圧レベル:90dB

インピーダンス:4Ω

質量(1個):0.78kg(ウーファー)、0.06kg(トゥイーター)、0.11 kg(ネットワーク)

TS-C1736SII

スピーカー構成:17cm2層構造アラミドファイバーコーンウーファー、4cmバランスドドームトゥイーター

瞬間最大入力:180W

定格入力:50W

再生周波数帯域:33Hz~65,000Hz

出力音圧レベル:90dB

インピーダンス:4Ω

質量(1個):0.78kg(ウーファー)、0.22kg(トゥイーター)

TS-C1630SII

スピーカー構成:16cm2層構造アラミドファイバーコーンウーファー、2.9cmバランスドドームトゥイーター

瞬間最大入力:160W

定格入力:45W

再生周波数帯域:35Hz~64,000Hz

出力音圧レベル:89dB

インピーダンス:4Ω

質量(1個):0.64kg(ウーファー)、0.06kg(トゥイーター)、0.11kg(ネットワーク)

TS-C1730II

スピーカー構成:17cm2層構造アラミドファイバーコーンウーファー、2.9cmバランスドドームトゥイーター

瞬間最大入力:180W

定格入力:50W

再生周波数帯域:33Hz~64,000Hz

出力音圧レベル:90dB

インピーダンス:4Ω

質量(1個):0.8kg(ウーファー)、0.05kg(トゥイーター)

TS-C1630II

スピーカー構成:16cm2層構造アラミドファイバーコーンウーファー、2.9cm バランスドドームトゥイーター

瞬間最大入力:160W

定格入力:45W

再生周波数帯域:35Hz~64,000Hz

出力音圧レベル:89dB

インピーダンス:4Ω

質量(1個):0.66kg(ウーファー)、0.05kg(トゥイーター)

TS-T736II

スピーカー構成:4cmバランスドドームトゥイーター

瞬間最大入力:180W(4Ω換算値)

定格入力:50W(4Ω換算値)

再生周波数帯域:1,200Hz~65,000Hz

出力音圧レベル:89dB

インピーダンス:6Ω

質量(1個):0.15kg

TS-T730II

スピーカー構成:2.9cmバランスドドームトゥイーター

瞬間最大入力:180W(4Ω換算値)

定格入力:50W(4Ω換算値)

再生周波数帯域:1,300Hz~64,000Hz

出力音圧レベル:90dB

インピーダンス:6Ω

質量(1個):0.12kg

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 山里のいおり 草円

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる