GMとホンダの強力タッグ!ホンダ向け次世代EV車両を共同開発

ゼネラルモーターズ(以下、GM)とホンダの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、現地時間2020年4月2日「アルティウム」バッテリー採用のホンダ向け次世代EVの共同開発に合意したことを発表した。高い柔軟性を備えたGMのグローバルEVプラットフォームをベースにEVを共同開発し、規模の拡大と生産能力の有効活用でスケールメリットを出していくとしている。

>>バッテリーがフロアに敷き詰められたGM製グローバルEVプラットフォームはコチラ

2024年に共同開発のホンダEVリリース

GMとホンダは、GMが開発したグローバルEVプラットフォームと独自の「Ultium(アルティウム)」バッテリーをベースに、ホンダ向けの新型電気自動車(EV)二車種を共同開発することを新たに合意した。ホンダ向け二車種のエクステリアおよびインテリアについてはホンダが自社専用にデザインし、ベースとなるプラットフォームはホンダらしい運転特性を実現する設計となる。

両社の知見を持ち寄って開発されるこの新型EV二車種は、GMの北米の工場で生産され、2024年モデルイヤーから米国およびカナダで販売開始される予定だ。

両社の提携はコネクテッドサービスにも

GMとホンダはこれまでにも、燃料電池の開発、2018年からはバッテリーモジュール開発、さらに2020年1月にサンフランシスコでお披露目した自動運転モビリティサービス事業専用車両「Cruise Origin (クルーズオリジン)」の開発など、電動化分野で提携を行ってきた。

今回合意した新型EV二車種の共同開発において、ホンダは、GMのコネクテッドサービス「OnStar(オンスター)」のセーフティ アンド セキュリティ機能を「HondaLink(ホンダリンク)」に統合して活用する。また、いくつかの仕様においては、GMの先進運転支援技術も選択できるようになる。

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 松濤館
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

GMCの最新自動車ニュース/記事

GMCのカタログ情報 GMCの中古車検索 GMCの記事一覧 GMCのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる