往年の名車がズラリ! 日産 グローバル本社ギャラリーに「ヘリテージゾーン」が開設

日産 グローバル本社ギャラリーに新たな展示エリアがオープン

日産は2019年9月27日、日産グローバル本社ギャラリーに「ヘリテージ(歴史)」をテーマにした新たな展示エリア「ヘリテージゾーン」を新設し、同年9月27日午後5時より一般公開を開始した。

>>日産の懐かしいクルマやストーリーに思いを馳せよう! 日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージゾーンの詳細を画像で見る(22枚)

「ヘリテージゾーン」で日産の歴史を体感

日産グローバル本社ギャラリーは、2009年8月、日産が横浜・みなとみらい21地区に移転したと同時にグランドオープンし、2019年で10周年を迎えた。この間、延べ約1300万人以上が来場し、日産の商品・企業情報発信の一大拠点としてだけでなく、市販車の試乗、ゆったりとした環境でクルマや最新技術に親しむことができる展示や子供から大人まで楽しめる多様なイベントの開催などコミュニケーションスペースとして幅広い世代に親しまれている。

今回、新たに開設した「ヘリテージゾーン」は、日産が創業以来培ってきた「日産DNA」を解りやすく伝えるコンテンツを、心地よい雰囲気の中で楽しめる新しい空間となっている。

ヘリテージゾーンの主な構成

ヘリテージカー展示

数百台に及ぶ歴史車両コレクション「日産ヘリテージコレクション」から定期的に入れ替わる車両展示を楽しめる。

220インチの壁面LEDスクリーン

没入感のある高解像度の大スクリーンで貴重な歴史的動画コンテンツや、企画展示車の解説などを楽しめる。

コンテンツショーケース

その時々のテーマや切り口に基づいてストーリーを発信する企画展示コーナー。初回の展示は、同社が創業した1930年代にフォーカスしたストーリーで構成している。

ライブラリー

自動車書籍や自動車雑誌バックナンバーを中心にセレクトした、自由閲覧の本棚。ゆったりとくつろぎながら、自動車の歴史の世界へ案内する。

モデルカーウォール

100台以上のミニカーが美しく彩る、ユニークな大壁面が天井を覆うコーナー。

アートウォール/グラフィックウォール

名車のディテールを美しく切り取った画像が壁面を彩る「アートウォール」や、ヘリテージコレクションのガレージ内を再現したエスカレーター周りのグラフィックも楽しめる。

この記事の画像ギャラリーはこちら
日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

日産の最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産の中古車検索 日産の記事一覧 日産のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる