台風が過ぎたあとも油断大敵! 道路冠水時はいきなりエンジンをかけてはダメ!

台風接近に伴い、JAFが注意を呼びかけ

JAFは、2年ぶりに超大型に発達した台風10号の接近に伴い、2018年9月の台風21号接近時の大阪府・兵庫県内で受付けたロードサービス件数について発表した。

それによると、台風21号に起因すると思われるものは大阪府内が1930件(前年同期件数:1346件)、 兵庫県内が1040件(前年同期件数:791件)を記録し、いずれの府県でも2017年同期の件数を上回った。

>>冠水した道路を走れる!? JAFのテストで水に浸かったクルマを見る

台風接近時は、特にパンクとガラス割れに注意

特に多かったのは大阪府内におけるタイヤのパンクで、前年同期の252件に対し310.3%となる782件を記録した。これについてJAFは、台風の強風で道路上に瓦礫が散乱し、 その上を走行したことによってパンクが起きたものと推定している。

また、車のガラスが割れてしまうトラブルも大阪府内で187件(前年同期件数:1件)、 兵庫県内で11件(前年同期件数:0件)発生した。2017年はほとんど要請がなかったことから、このトラブルも台風に起因するものと考えられる。

道路冠水の際は、車両火災の危険あり

冠水したら、車両の取り扱いに注意

水害により冠水した車両は、電気系統(エンジン・ヘッドライト等)の漏電で火災が発生する可能性がある。冠水した車両の取り扱いの注意点については、以下のとおり。

■1:いきなりエンジンキーを回さない、エンジンボタン(プッシュボタン)を押さない

■2:ボンネットを開け、水に浸っているようであれば、火災防止のためバッテリーのマイナス側のターミナルをはずす

■3:はずしたターミナルが、バッテリーと接触しないような絶縁処置をする

■4:ハイブリット車(HV)・電気自動車(EV)は、むやみに触らない

台風の接近とその後の注意点

台風が接近している際は不要不急の運転を控えることが大切である。また走行中にガラスが割れると交通事故だけでなく大怪我のおそれもある。

さらに台風が過ぎ去った後も油断せず、自動車で出かける際は走行する道路の状況を確認すること。

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 柳生の庄
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる