MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ プリウスや日産 セレナにも対応! 取付カンタンな踏み間違い防止装置「あしもと見守るくん」発売

自動車ニュース 2019/8/13 16:27

トヨタ プリウスや日産 セレナにも対応! 取付カンタンな踏み間違い防止装置「あしもと見守るくん」発売

ペダル踏み間違い防止装置「あしもと見守るくん」が登場
ペダル踏み間違い防止装置「あしもと見守るくん」が登場ペダル踏み間違い防止装置「あしもと見守るくん」が登場ペダル踏み間違い防止装置「あしもと見守るくん」が登場ペダル踏み間違い防止装置「あしもと見守るくん」が登場画像ギャラリーはこちら

ペダル踏み間違い防止装置「あしもと見守るくん」が登場

株式会社ワールドウィングは、アクセル・ブレーキ踏み間違い防止装置「あしもと見守るくん」を2019年9月中旬から発売する。アクセルとブレーキの踏み間違い事故が急増して社会問題に発展する中、踏み間違い事故を防止するのが狙いだ。取り付けは簡単で、対応車種はトヨタ プリウスや日産 セレナなど約200車種以上と汎用性の高い製品となっている。

>>踏み間違いアシストが標準装備! マイナーチェンジした日産 セレナを画像で見る(20枚)

あしもと見守るくんの主な特長

ペダル踏み間違い防止装置「あしもと見守るくん」が登場ペダル踏み間違い防止装置「あしもと見守るくん」が登場ペダル踏み間違い防止装置「あしもと見守るくん」が登場

本商品は日本製で、前進の踏み間違いに加え、後退(バック)時にも対応する。ブレーキと間違えアクセルを踏んでしまった際に、車両を瞬時にクリープ現象に切り換えることにより、急発進を制御する。

また後退(バック)時においても約5Km/h以上の車速を検知し、強制的に車両をクリープ現象に切り換える機能を搭載している。

さらに商品の取り付けバンパー加工などの作業は一切なく、カプラー取り付けと配線処理だけで取り付けが可能だ。車検に影響をおよぼすOBDの使用も一切ない。

対応車種

トヨタ

プリウス、アクア、アルファード、ヴィッツ、ヴォクシーなど

日産

セレナ、デイズ、ノート、マーチ、リーフ、エクストレイルなど

ホンダ

N-BOX、N-WGN、フィット、ステップワゴン、ヴェゼルなど

その他、多数の国産メーカー車輛(200車種以上)に取り付けが可能。

>>商品ページはこちら(公式)

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR