autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、ブラジル 新四輪車工場の稼働を開始

自動車ニュース 2019/3/4 11:19

ホンダ、ブラジル 新四輪車工場の稼働を開始

関連: ホンダ

最新の生産技術を導入した新四輪車工場が稼働開始

ホンダは2019年2月28日、ブラジル新四輪工場の稼働を開始した。

新四輪車工場(サンパウロ州イチラピーナ市)での生産をフィットから開始し、今後は既存のスマレ工場(サンパウロ州スマレ市)における完成車生産を新四輪車工場へ順次移管、2021年に再編を完了する予定である。なお、スマレ工場は今後パワートレイン生産を中心とした役割へ移行する。

新四輪車工場は、高効率、かつ環境負荷の少ない生産体制を目指し、高機能塗装技術の採用、溶接やプレス工程でのショートプロセス化のほか、最適な自動化技術を導入するなど、最新の生産技術を備えた生産ラインとしている。

ホンダオートモーベイス・ド・ブラジル・リミターダ概要

■設   立 :1996年5月

■資 本 金:8億8278万レアル

■出資比率:ホンダサウスアメリカ・リミターダ(Honda South America Ltda.) 100%

■代 表 者:社長 Issao Mizoguchi(イサオ・ミゾグチ)

■所 在 地:本社 ブラジル サンパウロ州スマレ市

■事業内容:四輪車の製造・販売、および研究開発

■生産車種:シビック、フィット、シティ、HR-V(日本名:ヴェゼル)、WR-V

ホンダオートモーベイス・ド・ブラジル・リミターダ 新四輪工場概要

■所 在 地:サンパウロ州イチラピーナ市(サンパウロ市から北西200km)

■生産能力:12万台/年

■従業員数:約2000名

■投資金額:約10億レアル

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ホンダ の関連編集記事

ホンダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR