autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース テインからトヨタ C-HR、ニッサン ティーダ、スバル フォレスター用サスペンションキットが新発売

自動車ニュース 2018/11/9 11:59

テインからトヨタ C-HR、ニッサン ティーダ、スバル フォレスター用サスペンションキットが新発売

テイン(トヨタ C-HR用)
テイン(トヨタ C-HR用)テイン(トヨタ C-HR用)テイン(スバル フォレスター用)テイン(日産 ティーダ用)画像ギャラリーはこちら

トヨタ C-HRには全長調整式、日産 ティーダとスバル フォレスターには純正形状をラインアップ

テインから、トヨタ C-HR用全長調整式サスペンション『FLEX A』と『FLEX Z』、日産 ティーダ用純正形状サスペンションキット『EnduraPro SP KIT』、スバル フォレスター用『EnduraPro SP KIT』『EnduraPro Plus SP KIT』が発売された。

トヨタ C-HR用FLEX Aは、海外でのラリー参戦などからフィードバックした新機構「ハイドロ・バンプ・ストッパー(H.B.S.)」を採用した全長調整式ショックアブソーバー。限られたストロークを有効に使うことができ、ギャップでの衝撃をスムーズに吸収。優れた操縦安定性と乗り心地を両立。スポーツ走行では、ストローク感豊かでコントローラブルなハンドリングを、街乗りから高速道路では従来の常識を覆す快適性を実現。車内から減衰力調整が可能なEDFCシリーズにも対応している。

またFLEX Zは、「シールド構造」を採用したことでロープライスと高品質を実現しつつ、「リプレイスメントサービス」でショックアブソーバー部分のみ交換が可能。性能回復もできる上に、好みの減衰力やストロークでの制作にも対応。同じくEDFC対応の上に、3年または6万kmの製品保証もついている。

日産 ティーダ用EnduraPro SP KITと、スバル フォレスター用EnduraPro Plus SP KITとEnduraPro SP KIは、ワンランク上のリプレイスメントショックアブソーバーで人気のEnduraProに、専用ローダウンスプリングをセットしてキット化したもの。ともにダンパー容量や剛性アップにより純正よりも耐久性を向上。さらに新機構のH.B.S.を搭載することで、乗り心地とスポーツ走行を両立している。またEnduraPro Plus KITには16段の伸/縮同時減衰力調整機構を搭載しているので、走行状況に応じて調整が可能。EDFCにも対応している。

トヨタ C-HR(NGX10・FF)

FLEX A:15万5000円(税抜き)

FLEX Z:11万0000円(税抜き)

日産 ティーダ(C11・FF/JC11・FF)

EnduraPro SP KIT:6万9000円(税抜き)

スバル フォレスター(SJG・4WD)

EnduraPro PLUS SP KIT:7万9000円(税抜き)

EnduraPro SP KIT:6万9000円(税抜き)

EDFC ACTIVE PRO

コントローラーキット:5万2000円(税抜き)

モーターキット:1万5500円(税抜き)

ストラットキット:3000円(税抜き)

GPSキット:6600円(税抜き)

延長ピストンロッドトップ:7000円(税抜き)

モーターエクステンションキット:7600円(税抜き)

EDFC2

コントローラーキット:1万9000円(税抜き)

モーターキット:1万5500円(税抜き)

ストラットキット:3000円(税抜き)

延長ピストンロッドトップ:7000円(税抜き)

モーターエクステンションキット:7600円(税抜き)

EDFC ACTIVE

コントローラーキット:3万2000円(税抜き)

モーターキット:1万5500円(税抜き)

ストラットキット:3000円(税抜き)

GPSキット:6600円(税抜き)

延長ピストンロッドトップ:7000円(税抜き)

モーターエクステンションキット:7600円(税抜き)

EDFC ACTIVE PRO アップグレード

コントローラー本体:2万0000円(税抜き)

シグナルコンバーター:1万3000円(税抜き)

ストラットキット:3000円(税抜き)

延長ピストンロッドトップ:7000円(税抜き)

モーターエクステンションキット:7600円(税抜き)

テイン公式サイト

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

トヨタ C-HR の関連編集記事

トヨタ C-HRの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ C-HR の関連編集記事をもっと見る

トヨタ C-HR の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR