エンジンが動くミニカー!?トミカ4Dシリーズ登場

トミカ4D発売! エンジンの振動が体感できる

タカラトミーは「トミカ」シリーズの新商品として、トミカに音・振動を加えエンジンの存在感を体感できる新シリーズ「トミカ4D」を発売すると発表した。希望小売価格は1600円(税抜き)で、2018年10月から全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等で発売予定。

「トミカ4D」はトミカに音と振動を加え、車のエンジンを表現することにより、これまでにない全く新しいミニカー遊びを可能にした商品である。

大きさも形も今までのトミカと同じだが、トミカのサスペンション機能を活かし、車体を上から押し込むことで、まるで本当にエンジンがかかったようなリアルなエンジン音と、アイドリング振動を体感でき、さらに手ころがしで走行させると、リアルな走行音が鳴り、走行音に合わせて振動も変わるのだ。

スポーツカータイプに内蔵している音は自動車メーカー全面協力のもと、実車のエンジン音を実際に収録したもので、臨場感のあるサウンドを楽しむことができる。

◆パトカーや救急車も! トミカ4Dのラインナップを見る

「日本おもちゃ大賞2018」共遊玩具部門の大賞を受賞

このこだわりが実を結び「日本おもちゃ大賞2018」では「共遊玩具部門」の大賞を受賞。「車の形状をさわって知ることができるだけでなく、車の動きによって変化する実車の音と振動を耳と手で感じながら、目の見えない子どもたちも臨場感のある手ころがし遊びを存分に楽しめる」という点が評価された。

開発の3つのこだわり

「トミカが48年間持ち続ける本来の魅力を変えずに、進化させ、子どもにあっと驚きを与えたい」という想いから、「車の立体図鑑とも言えるトミカに体感を加える」をコンセプトに開発がスタートした。

サイズ

手のひらサイズであるトミカの大きさ、形はそのままに、小さなボディの中に、エンジンの音を再現するためのスピーカー、エンジンの鼓動を再現するための振動モーター、そしてエネルギーを供給する電池を組み込んだ。

音・振動

本物にこだわるために、車種ごとに違うエンジンの音、振動を再現する工夫をしており、自動車メーカーと協力し、実車のエンジン音や走行音を実際に収録した。

操作性

手にとってすぐ遊べるように電源スイッチは設けておらず、トミカの特徴であるサスペンション機能を活かし、車体を上から押し込むことでエンジンがかかる、エンジンが切れる、という直観操作を可能にした。

「トミカ4D」は、トミカの特徴である、ダイキャスト製ならではの「手のひらで感じるずっしりした重み」にアイドリングの鼓動感が加わり、「手ころがし遊び」には変化する音と振動が加わり、トミカの魅力を3Dから4Dに引き上げた。

今後も高い品質や、車種・シリーズのバリエーションの豊富さなどのトミカの良さを大事にし、2020年のトミカ50周年に向けて盛り上げてくれるだろう。

遊び方

1:車体を上から押し込むことでエンジンが始動(エンジン始動後、長押しすることでエンジンを切ることができる)

2:アイドリング振動を体感できる

3:手ころがしで走行させるとリアルな走行音が鳴り、走行音に合わせて振動が変わる

第1弾ラインナップ

「トミカ4D」シリーズ第1弾はスポーツカータイプ4種(2種、各2色展開)とはたらくクルマ2種の計6種をラインナップしている。

スポーツカータイプには商品に合わせた実車のエンジン音、はたらくクルマにはサイレン音やアナウンスボイス、エンジン音を収録している。

スポーツカー

1:日産 GT-R バイブラントレッド

2:日産 GT-R メテオフレークブラックパール

3:ホンダ NSX ヌーベルブルー・パール

4:ホンダ NSX カジノホワイト・パール

はたらくクルマ

1:トヨタ クラウン パトロールカー

2:トヨタ ハイメディック救急車

体感イベントを日産本社で実施

このトミカ4Dシリーズの発売を記念して、トミカ4Dエンジン体感イベントを2018年10月27日(土)、10月28日(日)に日産グローバル本社ギャラリー(横浜市)で開催する。参加は無料。

イベントでは「トミカ4D(GT-R)」を体験できるほか、商品のモデルになっている日産 GT-R(実車)に乗車して、エンジン音を体感することができる。

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 和心亭豊月
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる