autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産 ノートがサニー以来48年ぶりの快挙!国内登録車NO.1に

自動車ニュース 2018/7/6 10:58

日産 ノートがサニー以来48年ぶりの快挙!国内登録車NO.1に

日産ノート e-POWER
日産 セレナe-POWER

日産のノートが、2018年上半期(2018年1月-6月累計)の販売において7万3380台を記録し、国内の登録車販売ランキングで第1位を獲得した。さらに、セレナの販売台数は5万6095台と、2018年上半期のミニバンNO.1を獲得している。

ノートは、新電動パワートレイン「e-POWER」が高評価で、2017年暦年および2017年度で競合車に大差をつけ、コンパクトセグメントでNO.1を獲得していたが、今回、日産車として48年ぶり(1970年上半期「サニー」以来)に国内登録車NO.1の座を奪還した。

>>新型ノートと新型セレナの内外装デザインを画像でチェック!(60枚)

これは、e-POWERの100%モーター駆動ならではの力強くスムーズな走行性能と優れた静粛性に加え、アクセルペダルの踏み戻しだけで加速から減速までを意のままに行うことが出来るe-POWER Driveの利便性が高く評価されたことによるもの。実際にノート購入者の約7割が、e-POWER搭載車を選択している。

またセレナは、2016年8月の発売以降、ミニバンとしての高い基本性能・装備と共に、高速道路同一車線自動運転技術プロパイロットを中心に評価を得ているが、2018年3月のe-POWER搭載車の追加により、さらに高評価を得て、ミニバンNo.1を獲得した。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

日産 ノート の関連編集記事

日産 ノートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ノート の関連編集記事をもっと見る

日産 ノート の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR