autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 日産セレナのカスタムモデル「AUTECH」と「NISMO」を徹底比較|タイヤの違いで表現した走りへのこだわり

試乗レポート 2018/4/25 19:27

日産セレナのカスタムモデル「AUTECH」と「NISMO」を徹底比較|タイヤの違いで表現した走りへのこだわり(1/2)

関連: 日産 セレナ Text: 大谷 達也 Photo: 島村栄二 協力:株式会社オーテックジャパン
日産 セレナAUTECH SPORTS SPEC/セレナNISMO
日産 セレナAUTECH SPORTS SPEC/セレナNISMO日産 セレナAUTECH SPORTS SPEC日産 セレナNISMO日産 セレナAUTECH SPORTS SPEC画像ギャラリーはこちら

セレナのカスタムモデル「AUTECH」と「NISMO」を徹底比較

日産の特装車やカスタムモデルを長年手がけてきたオーテックジャパン。その名は、2017年からNISMOとともに日産のサブブランドとしても用いられることになり、NISMO(ニスモ)に加えて今後はAUTECH(オーテック)のカスタムモデルが登場することになった。

その第一弾としてデビューしたのがセレナAUTECHである。ここで気になるのが、セレナAUTECHとセレナNISMOではどう違うのか、という点だろう。

そこで私がみなさんに代わって2台に試乗してきた(AUTECHは上級グレードのSPORTS SPEC)。セレナAUTECHとセレナNISMOで迷われたときの一助としていただければ幸いである。

>>セレナAUTECH SPORTS SPECとセレナNISMOを画像で比較する

”プレミアムスポーティ”のAUTECHと”ピュアスポーツ”のNISMO

日産 セレナAUTECH SPORTS SPEC
日産 セレナNISMO

まずは2台の外観から。

試乗車のボディカラーはセレナAUTECH SPORTS SPECがシャイニングブルーと呼ばれる深みのあるブルーで、セレナNISMOはボディがブリリアントホワイトパール、ルーフがダイヤモンドブラックに塗り分けられた2トーンだ。

ボディカラーの違いだけでまったくといっていいほど2台の印象は異なる。

シャイニングブルーは、“プレミアムスポーティ”をテーマに掲げるAUTECHだけあって、スポーティな中にも上質感や品のよさが漂う。

これに対してホワイトとブラックにペイントされたセレナNISMOは、一切の妥協を廃した純真さのようなものを感じる。これもまた、NISMOのテーマである“ピュアスポーツ”に直結したボディカラーといえるだろう。

ボディカラーに加え、2台の印象を大きく変えているのがフロントセクションだ。

エアロパーツは共通だが、カラーの違いで印象がガラリと変わる

日産 セレナAUTECH SPORTS SPEC

日産のデザインアイコンであるVモーショングリルを反復するかのような太いバーがあしらわれたセレナNISMOは力強さやスポーティさを強調しているのに対し、セレナAUTECHは、これまでオーテックジャパンが手掛けてきたマーチ ボレロやノート モード・プレミアなどに共通する”ドット・パターン”を配して上質さを主張している。

その下側に設けられたバンパーまわりのデザインにしても、セレナNISMOはまるでフォーミュラーカーのフロントウィングのような形状となっているが、セレナAUTECHは落ち着きのなかにも重心の低さを強く訴えるデザインが施されている。

ボディサイドやリアエンドに用いられるエアロパーツの多くはセレナAUTECHとセレナNISMOで共通だが、それぞれのアクセントカラーはAUTECHがいぶし銀のようなメタルカラーに対してNISMOはピュアスポーティの象徴ともいうべき鮮やかな赤。その差は歴然としている。

セレナAUTECHの内装は欧州車のようなプレミアム感

日産 セレナAUTECH SPORTS SPEC

2台の違いはインテリアにも反映されている。セレナAUTECHはステアリングやシートなど内装の多くが上質なスムーズレザーで覆われ、要所要所にAUTECHのテーマカラーである湘南ブルーのステッチが施されている。

まるでヨーロッパのプレミアムブランドのような、控えめだが高級感の漂うキャビンである。

レーシングカーのようなセレナNISMOのコックピット

日産 セレナNISMO

対するセレナNISMOは、ドアを開けた瞬間、まるでレーシングカーのコックピットに迷い込んだかのようなスポーティなインテリアが印象的。その決め手は、基本となるスウェード調素材と、ここに部分的にあしらわれた赤のドット・パターンや同じく赤のステッチだ。

ステアリングもグリップ部分がスウェード調のアルカンターラで覆われているほか、目にも鮮やかな赤いステッチが施されているが、それらにも増して目を引くのがステアリングの頂点に設けられた赤のマーカー。これは正確なステアリング操作を助けるための目印で、レーシングカーでよく見られる装備のひとつ。

また、スウェード調素材は滑りにくいことから、やはりレーシングカーのステアリングやシートによく用いられる。とりわけスウェード素材で覆われたステアリングは、グリップが良好なことからレーシングカーの重い操舵力が軽く感じられることもあるほど。NISMOは、どこまでいってもピュアスポーツなのだ。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

日産 セレナ の関連編集記事

日産 セレナの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 セレナ の関連編集記事をもっと見る

日産 セレナ の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR