編集部女子が選ぶ!彼氏に乗ってほしいクルマランキング!1位は王道のあのクルマ…【国産車編】

クルマ好き=男性というイメージがあると思いますが、女子だってクルマが好きな人もいるんです!ということで、クルマについて少しばかり詳しいオートックワン編集部女子が独断と偏見で選ぶ彼氏に乗ってほしいクルマランキングを紹介します。

あくまで個人の意見なので、世間より感覚がずれていても怒らないでくださいね。国産車TOP5と輸入車TOP5に分けて発表!今回は国産車編をお届けします!

フォトギャラリー

◇彼氏に乗ってほしいクルマTOP5 国産車編◇

(1位)トヨタ ハリアー

トヨタ ハリアー

ハリアーは都会的で高級感のあるSUVとして高い人気を誇る一台。メタリックパーツを効果的にあしらった流麗なボディは、高い車高のおかげで頼もしくもあり、家族でのドライブからフォーマルな場まで難なく溶けこみます。前後に長いオーバーハングが、デザインをさらに優雅に見せるポイント。ガソリンエンジンの他にハイブリッドモデルを設定し、好みに応じて選ぶことができる。

・もともとSUVが好きなんですけど、ハリアーは程よい感じ

・気取ってないけどいいクルマというイメージで好きです

>>ハリアー フォトギャラリー

(2位)日産 フェアレディZ

日産 フェアレディZ

フェアレディZは1969年の誕生以来、伝統を誇る2人乗りスポーツクーペ。ロングノーズ・ショートデッキのボディは、ドライバーがホイールベースの真ん中に座るパッケージングのため、コーナリング時に車体との一体感を得られます。3.7リッターの大排気量エンジンは、数値通りの太いトルクを発揮しつつ、ドライバーのアクセルワークにダイレクトに反応する繊細さも持ち合わせています。トランスミッションは6MTと7ATをラインナップ。

・2シーターのスポーツカーの中でも清潔感があり、自分でも乗りたい一台です。

・彼氏がZに乗って待ち合わせ場所まで迎えに来てくれたらテンション上がっちゃいます。

>>フェアレディZ フォトギャラリー

(3位)マツダ CX-5

マツダ CX-5

CX-5はマツダのミドルサイズSUV。マツダのデザインコンセプト「魂動」を取り入れた最初のモデル。躍動感溢れるスタイリッシュなボディラインは、販売当初からの人気の理由の一つ。技術面ではマツダの先進環境技術「SKYACTIV」を採用。軽量高剛性なボディとシャシーにより、軽快な走り、ドライバーの操作に忠実なハンドリング、優れた乗り心地を実現。エンジンにはガソリンとクリーンディーゼルをラインアップしています。

・新型CX-5が発売されて、きりっとした顔立ちに生まれ変わり、私の中でCX-5の株がぐんぐん上がっています。赤いCX-5でアウトレットとか少し遠出したいな~(妄想)

・ディーゼルモデルは軽油代が安いのも魅力。彼がそういうこともちゃんと考えてくれてるとうれしいですよね。

>>CX-5 フォトギャラリー

(4位)スズキ ハスラー

スズキ ハスラー

ハスラーのキャッチコピーは「遊べる軽」。遊び心溢れるデザインと、高い積載性が特長の一台。オレンジやピンクなどのフレッシュなカラーリングも魅力的。内装には外装色と同じ色のパネルやシートパイピングを取り入れ、カラフルに演出している。後部座席は左右独立でスライド・折りたたみができるなど実用性も高いです。アウトドアの使用を想定した4WDグレードや、豊富なアクセサリーも見逃せないポイント。

・飾っていない感じが好印象!カラフルでかわいいし、ハスラー乗ってる人ってクルマ好きなんだな~って思います。勝手なイメージですけどね。

・アクティブなハスラーで、キャンプやスノーボードなんかのアウトドアレジャーに連れて行ってもらいたいです。

>>ハスラー フォトギャラリー

(5位)スバル WRX STI

スバル WRX STI

WRXは路面を選ばずに高いパフォーマンスを発揮する高性能スポーツセダン。軽量高剛性のボディに低重心な水平対向エンジン、シンメトリカルAWDを組み合わせ、機敏で安定感のある走りを実現しました。その中でもWRX STIはアグレッシブなエアロパーツを纏い、圧倒的なエンジンパワーを6MTで路面に伝え走りを強化しています。

・オートマのWRX S4ではなく、マニュアルのWRX STIをマニュアル車をスマートに乗りこなしてたら最高にかっこいいです。(エンスト厳禁!)

>>WRX STI フォトギャラリー

皆さんも納得の結果になりましたか?やはり編集部女子は世間と感覚がずれているのでしょうか…!?

次は輸入車編をお届けします!お楽しみに。

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

筆者
樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ねぶた温泉 海游 能登の庄

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ ハリアーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハリアーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハリアーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハリアーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハリアーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる