autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ガリバー、仕事疑似体験のテーマパーク「Kandu(カンドゥー)」出展 子供の成長をサポート

自動車ニュース 2013/6/18 08:00

ガリバー、仕事疑似体験のテーマパーク「Kandu(カンドゥー)」出展 子供の成長をサポート

ガリバーkandu

自動車の大手買取・販売会社のガリバーインターナショナルは、社会貢献活動の一環として、2013年12月オープン予定の「イオンモール幕張新都心」内にて株式会社カンドゥージャパンが運営する、日本初の親子三世代で楽しめるロール・プレイ・テーマ・パーク「Kandu(カンドゥー)」の1号店へ職業体験パビリオンのブランド・パートナーとして出展する。

今回の「カンドゥー」への出展は、「子どもたちの夢と現実をつなぐ世界」の創造を目指すという「カンドゥー」のコンセプトに賛同したもの。

ガリバーは企業理念である「Growing Together」のもと、「社会に対して信頼ある企業市民として、地域社会および国際社会との調和的発展」を目指しており、未来を担う子どもや若者に対して積極的な取り組みを行っている。

現在は、未来を担う子どもたちが元気に笑顔で健康に成長できるように、買取・販売代金の一部を「ユニセフ支援ギフト」を通じて寄付し、世界の子ども達を支援している。

日本初の親子で職業体験ができるレストラン併設型テーマパーク「Kandu」

「カンドゥー」は、ロールプレイング(仕事の疑似体験)のベニュー(パビリオン)とレストランとを融合させた親子3世代で楽しめるテーマパーク。DreamComeTruers, Inc.(米国フロリダ州、略称DCT)のルイス・ラレスゴイチ氏が基本コンセプトを開発。2013年1月には、コロンビアのボゴタに「カンドゥー」の世界第1号店がオープンした。パーク内は、6つのエリアがレストランを取り囲む形で配置され、職業体験ベニュー(航空会社、銀行、ラジオ局などの30~35種)では、何度来場しても楽しい工夫が施されている。

株式会社カンドゥージャパンホームページ:http://www.kandu.co.jp/

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR