トヨタ ウィッシュ 実燃費レビュー【vol.4 300-400km】(1/2)

  • 筆者: 金子 浩久
  • カメラマン:オートックワン編集部
トヨタ ウィッシュ 実燃費レビュー【vol.4 300-400km】
画像ギャラリーはこちら

好感が持てるウィッシュの素直なハンドリング

白樺湖から車山高原を通り、霧ヶ峰高原にいたるビーナスラインは眺望が素晴らしく、コーナーが連続する走って面白いワインディングロードだ。

クセのない、ウィッシュのハンドリングはこういったところで大いに好感が持てる。

上からハンドルを抱え込むドライビングポジションを取らざるを得ないが、慣れればこれでも自分のペースで走ることができる。

連続するコーナーでペースを上げていっても、キレイに回り切る。

ハンドルの重さやエンジンパワーの出方などが、急に変わることもない。

スポーツカーのような強烈なキャラクターや鋭いハンドリングなどは、もちろん持ち合わせてはいないが、ミニバンに求められる役割をキチンとこなしている。

自分でハンドルを握って走っている分には、ウィッシュの満足感はかなり高い。

「カネコさん、“真澄”って知っています?」

真澄さんという女性は知っているけど、彼が訊ねたかったのは、長野県産の日本酒の銘柄だった。

真澄だったら、3月に八方尾根にスキーに行った時に、何種類か飲んだ。

米の味がしっかりとする、僕好みの酒だった。

「真澄の蔵元が、ビーナスラインを下った眼の前にあるんですよ」

長野県出身なだけに、Yさんは詳しい。

美味しかった酒の蔵元なら、ぜひ、寄っていきたい。

1 2 次へ

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

金子 浩久
筆者金子 浩久

モータリングライター 1961年東京生まれ。 自動車と自動車に関わる人間について執筆活動を行う。主な著書に、『10年10万キロストーリー』(1~4)、『セナと日本人』、『地球自動車旅行』、『ニッポン・ミニ・ストーリー』、『レクサスのジレンマ』、『力説自動車』など。記事一覧を見る

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 御宿The Earth

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    いままでの一括査定では、多数の買取店からの一斉電話や、査定額の比較のしにくさがネックでした。MOTA車買取は、高額査定の上位最大3社とやりとりするだけ。3社に選ばれるために買取店が競い合うから高く売れます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ ウィッシュの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ウィッシュのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ウィッシュの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ウィッシュの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ウィッシュのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる