ホンダ、新型ヴェゼルを先行公開! 2021年春のフルモデルチェンジを公式発表

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
ホンダは2021年1月18日(月)、人気のコンパクトSUV「VEZEL(ヴェゼル)」の新型に関する情報を先行公開した。ヴェゼルのフルモデルチェンジは2021年春の予定で、2月18日(木)には正式発売に先駆けワールドプレミアイベントをオンラインで開催。車両のデザインを先行公開する予定だ。2021年初のビッグニュースとなる新型ヴェゼルの最新情報をお届けしよう。

ほんのチラ見せ! ホンダ 新型ヴェゼルのティザー画像をもっと見る![画像32枚]

目次[開く][閉じる]
  1. もっと見せて! 2021年春デビューの新型ヴェゼルが5枚の写真を“チラッと”先行公開
  2. デビューから丸7年、いよいよフルモデルチェンジ
  3. 大型ガラスルーフを採用! 待望のApple CarPlay対応か!?

もっと見せて! 2021年春デビューの新型ヴェゼルが5枚の写真を“チラッと”先行公開

「もっと良く見せて!」 そう思わず叫びたくなるような写真がホンダから5枚公開された。2021年春のフルモデルチェンジ実施を正式に先行発表した、ホンダ 新型ヴェゼルのティザー画像だ。

現行型の初代ホンダ ヴェゼルは、2013年12月に登場。コンパクトで流麗なクーペフォルムながら上位クラスにも劣らない使い勝手と広い室内を持つSUVモデルだ。

当初は1.5リッターガソリンモデルと、1モーター式ハイブリッド「SPORT HYBRID i-DCD」モデルの2タイプのパワートレインでスタート。2019年には1.5リッターガソリン直噴ターボモデルも追加され、ラインナップを拡充させ、2014年、2015年、2016年、そして2019年と、国内SUVジャンルにおける新車販売台数ランキング1位を獲得するほど、定番人気のモデルとなっている。

そんなヴェゼルもデビューから丸7年が経過。フルモデルチェンジの噂もちらほらと聞こえ始めていた頃だった。

デビューから丸7年、いよいよフルモデルチェンジ

今回ホンダから新型ヴェゼルのティザー(事前告知)として正式に発表されたのは、あくまでも部分カットの写真のみ。内装や外装デザインの全体像はまだ見えていない。

とはいえ、気を持たせるような写真の中にも要所要所に新型ヴェゼルのヒントが隠されている。例えば、リア部をアップで撮った写真に「e:HEV(イーエイチイーブイ)」の文字が見える。現行型フィットなどと同様の最新2モーター式ハイブリッドの設定があることがわかる。

2020年に中国・北京ショーで発表されたSUVのコンセプトカーと雰囲気が似ている

リアゲートを横から撮った画像は、中国・北京モーターショー2020に出展されたEVのコンセプトカー「Honda SUV e:concept(ホンダ エスユーブイ イーコンセプト)」のリア部とよく似たデザイン傾向にある。SUV e:concept発表当時から噂されていた「新型ヴェゼルのデザインコンセプトでは」との説はやはり本当だったようだ。

現行型の流麗なフォルムはさらに進化し、一般的なSUVとは一線を画すクーペSUVスタイルとなっている。

大型ガラスルーフを採用! 待望のApple CarPlay対応か!?

本記事のTOP画像でもご紹介した通り、新型ヴェゼルには大型ガラスルーフが採用される。また、2020年2月登場の4代目ホンダ フィットではなぜか採用されなかったApple CarPlayとの連携も新型ヴェゼルでは行われる模様だ。

ホンダ 新型ヴェゼルの最新情報は今後、ホンダの特設サイト(https://www.honda.co.jp/VEZEL/new/)でも随時更新されていく。さらに2021年春のフルモデルチェンジに先駆け、2021年2月18日(木)12時30分(日本時間)には、オンライン上でデザインの先行発表も行われる予定だ。

ホンダ/ヴェゼル
ホンダ ヴェゼルカタログを見る
新車価格:
211.3万円361.8万円
中古価格:
108万円2,448万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 奥湯河原 結唯 -YUI-
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

ホンダ ヴェゼルの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ ヴェゼルのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ ヴェゼルの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ ヴェゼルの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ ヴェゼルのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる