軽ハイトワゴンで先進安全装備が充実したクルマはどれ!? 各社の最新モデルをランク付け!【I LOVE 軽カー】(1/2)

画像ギャラリーはこちら
軽自動車は広い居住空間や高い利便性だけ? やっぱり事故ったら普通車に比べて危ない? そんなこと全然ありません! 最近の軽自動車は安全性能が格段に進化しているのです。ここでは、具体的に何がどう進化しているのか、メーカーによって何が違うのかを、各安全装備ごとに分かりやすくお届け!

今回は、「軽ハイトワゴン」と「軽クロスオーバーSUV」の合計5台の先進安全装備を比較、ランク付けしていきます!

目次[開く][閉じる]
  1. 軽ハイトワゴンと軽クロスオーバーSUVの先進安全装備をランク付け!
  2. 1年で相対評価が大きく変わるほど競争が激しい軽自動車
  3. 気になるランキングは!?
  4. N-WGNのACCはライバルを大きくリード
  5. 毎週木曜日はI LOVE 軽カー

軽ハイトワゴンと軽クロスオーバーSUVの先進安全装備をランク付け!

「ハイトワゴン」に「ワゴンタイプのクロスオーバーSUV」を加えた合計5台の先進安全装備を比較し、ランク付けせよ!

今回の当連載は、編集部からそんな指令を受けた。確かに各車の先進安全装備の内容はなかなか横並びで比較することがないから、比べるのは有意義なことだ。しかし、「じゃあどれがいいの?」という疑問に答えるのはなかなか難しい。

ちょっと考えてみてほしい。ひとくちに勉強といっても数学が得意な人もいれば英語が得意な人もいるし、なかには「ほかは超苦手だけど社会ならだれにも負けない」という人だっていることだろう。得意な部分が違うのである。そのなかから「誰が一番優秀か」と決めるのは比べれば比べるほど難しいのだ(全部が優秀なら話ははやいが)。

優れている部分とそうでない部分

たとえば作成した表(後述)を見ると、衝突被害軽減ブレーキで自転車の横断にも対応しているのはホンダ N-WGNだけである。それが長所。しかしいっぽうで、誤発進抑制機能に関しては他車ではスタンダードになりつつあるブレーキ制御はおこなわない。あくまでエンジン出力を抑えるだけだ。それは短所である。優れている部分とそうでもない部分が混じっているのだ。

じゃあ、長所と短所のあるN-WGNの総合成績はどうなるのか? なんとも悩ましい。

……というわけで先に断っておこう。今回のランキングは若干無理な部分があるものだと思ってもらっていい。なぜなら、本来なら単純比較できない長所と短所を強引に星の数で表し、そのトータルの数によりランクを決めているからだ。また、衝突被害軽減ブレーキはスペックには表れない性能差もあるが、そこまでは今回のランクには反映されていない。とにかく無理なランク付けだという前提を頭におきつつ、ここから先を読み進めてほしい。

評価の基準とした星の数は、それぞれ「★★」を標準とした。それより多い「★★★」は優秀、「★」は“進化を望みたい”として評価している。

▼「ホンダ N-WGN」の月額はいくら? 詳細は下記バナーをクリック!【MOTA定額マイカー】

1年で相対評価が大きく変わるほど競争が激しい軽自動車

ただ、ランキング表を作りながら感じたのは、軽自動車の先進安全装備の進化スピードは速いということ。たとえばN-WGNは、今回のランク付けでは上位とはならなかったものの、昨年のデビュー時にはダントツの実力だったのだ。その後、さらに高機能の先進安全装備を組み込んだ日産 デイズ&三菱 eKワゴン/eKクロス、そしてダイハツ タフトの登場により相対評価が大きく後退してしまった。1年で相対評価が大きく変わるほど競争は激しく、つまり進化が著しいのだ。もし1年後に同じランク付けをしたら、順位は大きく入れ替わる可能性も高い。そんな状況を前提としている記事だということを理解してほしい。

そして強調しておきたいのは、現時点でも、軽自動車の安全装備はかなり充実しているということ。安全装備に「これで到達点」というものはないのだが(あるとすれば交通事故が0になったとき)、今は軽自動車といえども普通車と同じ水準の先進安全装備が備わっていることを、今回の表を作成しながら改めて認識した。わずか10年前とは状況が全く違うのだ。

▼「日産 デイズ」の月額はいくら? 詳細は下記バナーをクリック!【MOTA定額マイカー】

ホンダ/N-WGN
ホンダ N-WGNカタログを見る
新車価格:
122.7万円182.7万円
中古価格:
20万円219万円
日産/デイズ
日産 デイズカタログを見る
新車価格:
132.8万円188.2万円
中古価格:
20.8万円1,550万円
三菱/eKワゴン
三菱 eKワゴンカタログを見る
新車価格:
132万円153.5万円
中古価格:
3.3万円166.2万円
1 2 次へ

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
工藤 貴宏
筆者工藤 貴宏

クルマ好きが高じて在学中から自動車メディア業界に足を踏み入れ、気が付けば四半世紀。自動車雑誌編集者から編集プロダクション勤務を経てフリーランスの自動車ライターとして独立。自動車関連の雑誌やウェブで活躍している。モットーは「そのクルマは誰を幸せにするのか」。使い勝手などユーザー目線の記事を得意とする。永遠のスポーツカー好きで愛車はフランス製のホットハッチとディーゼルエンジンを積んだSUV。日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー熱海
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ホンダ N-WGNの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ N-WGNのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ N-WGNの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ N-WGNの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ N-WGNのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる