アウディ 新型TTS試乗|日本導入20周年を迎えた熟成のコンパクトスポーツ(1/4)

改めて感じる個性的で先進性のあるデザイン

球体をモチーフに直線と組み合わせた、見たこともないほど大胆かつ独創的なコンパクトスポーツ。世界的に有名なドイツの造形芸術学校「バウハウス」のデザイン思想を彷彿とさせるものとして、自動車デザインの歴史に大きなインパクトを与え、今なお語り継がれているのが初代アウディ TTだ。

そんな初代の面影を残しつつ、時代に即したプレミアム感、スポーティ感をプラスしながら3代目へと進化した現行TTは、ちょうど2019年で日本導入20周年を迎えた。6月には世界限定999台(うち日本は限定20台)の記念モデルも発売されたところだが、ここで改めてTTの魅力、TTの今を味わうべく、マイナーチェンジを受けた最新モデルを連れ出した。

>>走る造形美! アウディ TTSを写真でチェック[フォトギャラリー]

鮮やかなブルーがボディの陰影を美しく際立たせ、遠目からでもその個性と先進性が醸し出す引力に惹きつけられる。クーペとロードスターがあり、197ps、230ps、286psと出力違いの2.0L直4直噴ターボエンジンが並ぶ中、その頂点に立つTTSクーペは全身にみなぎるパワーをクールな表情で包み込んでいるようだ。

>>迫力と知性が増したマイナーチェンジ[次ページへ続く]

1 2 3 4 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
まるも 亜希子
筆者まるも 亜希子

大学卒業後、編集プロダクション株式会社エディトリアル・クリッパーに就職、自動車雑誌「ティーポ(Tipo )」の編集者として6年間勤務。2003年にフリーランスとして独立。現在は雑誌やウェブサイトの自動車関連記事に出演・寄稿している。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... きたの風茶寮
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

アウディ TTSクーペの最新自動車ニュース/記事

アウディのカタログ情報 アウディ TTSクーペのカタログ情報 アウディの中古車検索 アウディ TTSクーペの中古車検索 アウディの記事一覧 アウディ TTSクーペの記事一覧 アウディのニュース一覧 アウディ TTSクーペのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる