autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 トヨタ プリウス vs トヨタ アクア どっちが買い!?徹底比較

どっちが買い!?徹底比較 2016/3/16 11:49

トヨタ プリウス vs トヨタ アクア どっちが買い!?徹底比較(1/4)

トヨタ プリウス vs トヨタ アクア どっちが買い!?徹底比較

先代には及ばずとも、目下の販売は“絶好調”といえる新型プリウス

トヨタ プリウストヨタ プリウス

読者諸兄もご存じの通り、2015年12月に発売された「トヨタ プリウス」の売れ行きが絶好調だ。発売後1ヶ月の受注台数は10万台に達した。先代型の18万台に比べると少ないが、それでも大人気車と呼べる実績だろう。

直近の納期をディーラーに尋ねると、駆動用電池にニッケル水素を使う「S」と「Sツーリングセレクション」は1ヶ月半から2ヶ月程度まで縮まってきた。しかし、リチウムイオン電池を搭載する「A」以上のグレードは6ヶ月と長い。本革シートを装着した「Aプレミアム」は、さらに1ヶ月伸びて7ヶ月前後だという。2種類の駆動用電池を設けた背景には、この納期対策もあったのだろう。

先代型は全グレードがニッケル水素で、電池の供給が追い付かず納期が最長で10ヶ月まで遅延した。現行型は、この対策を講じたとも受け取られる。ディーラーも「納車を急ぐお客様には、Sグレードを推奨している」と言う。

となれば、プリウスはフル生産の状態で(この影響により同じ堤工場が生産するプレミオ&アリオンの納期が遅延気味の傾向も見られる)、目下のところプリウスは国内の最多販売車種だ。

先代プリウスも好調に売れたから、代替え需要が多い。これに新規顧客も加わって、しばらくは国内の最多販売車種であり続けるだろう。

アクアの販売台数もかなり根強い

トヨタ アクアトヨタ アクア

そこで気になるのが、同じくトヨタで人気のハイブリッドカー「アクア」の動向だ。

アクアはプリウスよりも小さな5ナンバーサイズのハイブリッド専用車で、現行プリウスが登場するまでは1ヶ月に1万2,000台から1万8,000台前後を登録し、国内販売のナンバーワンであった。

アクアの発売は2011年12月。この後、2012年9月までは先代プリウスが国内販売の1位でアクアは2位だったが、2012年10月に順位が逆転。2013~2014年に「ホンダ フィット」が1位になった時期もあるが、おおむね一貫してアクアの首位が続いていた。

プリウスとアクアではサイズは違うものの、トヨタ全店で買える5ドアハッチバックのハイブリッド専用車という点は共通している。「需要の喰い合い」も生じるだろう。

そこでアクアの売れ行きを見ると、2015年12月は前年の92%、2016年1月は64%だ。1月は大きく落ち込んだが、それでも小型&普通車の2位に入り、フィットの1.7倍くらい売れた。アクアの人気も相当に根強い。

トヨタ プリウス 関連ページ

トヨタ アクア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ プリウス の関連記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウス の関連記事をもっと見る

トヨタ プリウス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22