autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 カロッツェリア サイバーナビ2012 meets TOYOTA 86 vol.2 ~まるで近未来!AR HUDで愛車が最強のサイバーマシンに!~ 2ページ目

特別企画 2012/10/10 22:43

カロッツェリア サイバーナビ2012 meets TOYOTA 86 vol.2 ~まるで近未来!AR HUDで愛車が最強のサイバーマシンに!~(2/3)

関連: トヨタ 86 Text: 高山 正寛 Photo: オートックワン編集部
カロッツェリア サイバーナビ2012 meets TOYOTA 86 vol.2 ~まるで近未来!AR HUDで愛車が最強のサイバーマシンに!~

HUDとナビ本体との接続はなんとコードレスなのだ

カロッツェリア サイバーナビ「AR HUD」レビューカロッツェリア サイバーナビ「AR HUD」レビュー

さて86に装着されたAR HUDユニット。装着に際しては標準装備されているサンバイザーを取り外すのだが、読者の皆さんは装着に際して以下のような不安?を持つのではないだろうか。

その1)このユニットを装着することで視界が妨げられるのではないか?

その2)こんなすごい商品だから、取り付けも含めた配線関係も複雑になるのでは?

その3)サンバイザーが無くなると困るんですけど

である。

これは事前に知人を含め、筆者以外のサイバーナビユーザーに聞いてみた結果なのだが、ズバリ言ってしまおう。3つともまったく心配ないっ!(結論早すぎ・・・)

カロッツェリア サイバーナビ「AR HUD」レビュー

まず、1)の視界に関してだが、元々86のフロントウインドウ面積、特に上下の寸法は決して広くはない。まあクーペだから当たり前と言えばそれまでなのだが・・・。

しかし、元々サンバイザーも同様に視界を確保しつつ直射日光を防ぐよう設計されているので、86に限らずこのユニットを付けても問題は無いと言っていいだろう。

2)の配線に関しては最初、筆者もそう思った。

カロッツェリア サイバーナビ「AR HUD」レビュー

何せ表示される内容が豊富ゆえに、その情報量を本体からHUDへ送るためには専用の配線が必要になるはずだ、と。

しかし現実はそうではなかった。なんとナビとHUDの間は無線、つまりBluetoothでやりとりを行うのだ。HUDに必要なのは電源関係の配線があればOKなのである。

こうなると自分でも取り付けできそうな気もするが、その後の表示位置の微調整など細かい部分のノウハウが必要なので、これはショップにまかせたほうが賢明だろう。むろん編集部の86もショップに取り付けてもらっている。

最後に3)のサンバイザーだが、実は写真でも解説してある通り“プチ”ではあるがサンバイザーの代わりになる機構が搭載されている。

これを降ろしてしまうとHUDの情報は見られなくなってしまうのだが、そもそも眩しいからサンバイザーを降ろすわけなので実用上は問題ないはずである。

トヨタ 86 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ 86 の関連記事

トヨタ 86の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ 86 の関連記事をもっと見る

トヨタ 86 の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26