autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 スバル初のハイブリッドカーは“XV”、「スバル XVハイブリッド」今夏に日本で発売

新型車リリース速報 2013/4/18 22:02

スバル初のハイブリッドカーは“XV”、「スバル XVハイブリッド」今夏に日本で発売

スバル初のハイブリッドカーは“XV”、「スバル XVハイブリッド」今夏に日本で発売

富士重工業は、同社初のハイブリッドカーとなる「スバル XVハイブリッド」を今夏、日本にて発売すると発表した。「スバル XVハイブリッド」は、3月29日にニューヨークオートショーでワールドプレミアされた。

スバル XVハイブリッド

「スバル XVハイブリッド」のハイブリッドシステムは、水平対向エンジンを組み合わせた同社独自のシステムとなっている。

エンジンは2リッター水平対向4気筒を搭載し、最高出力「110kW(150ps/6,000rpm)」、最大トルク「196Nm(20kgf・m/4,200rpm)」を発生。それに最高出力「10kW(13.6ps)」、最大トルク「65Nm(6.6kgf・m)」のモーターが組み合わされている。駆動方式はAWD。また、燃費については「20km/L」と従来のXVのガソリンエンジンモデル「15.8km/L」を上回る燃費を達成している。

スバル XVハイブリッドスバル XVハイブリッドスバル XVハイブリッドスバル XVハイブリッドスバル XVハイブリッド
スバル XVハイブリッド

ハイブリッドシステムの動作については、40km/h程度までの低速域ではエンジンを使用せずにEVモードとして走行することが可能で、アクセルを離すと4輪全てを使った回生が掛かる。

また、同社の運転支援システム「Eyesight(アイサイト)」も装備されており、ハイブリッドとEyesightを協調制御することによって最大10%実用燃費をアップさせる「ECOクルーズコントロール」を新搭載するという。

スバル XVハイブリッド

吉永社長はスバル XVハイブリッドを、「Fun to Driveが実感できるハイブリッド」であるとし、その理由として「水平対向エンジン・シンメトリカルAWDという今までのスバルらしさ、スバルの強みを継承したシステムレイアウトである」こと、また「モーターのパワーアシストによって加速度を増し、ファントゥドライブを実現している」ことの2つを挙げた。

また、最後に吉永社長は「この初夏には店頭にクルマ(XVハイブリッド)が並ぶ予定でおります。実際にお乗り頂き、ぜひご体感頂きたい」と自信を見せる。

スバルの水平対向エンジンにAWDを搭載したハイブリッドカーがどんな走りを見せてくれるか、メーカー試乗会が開催され次第、オートックワンでも追って試乗速報を掲載予定なので、ぜひ楽しみにして頂きたい。

関連コンテンツ:

スバル、初のハイブリッドシステムを日本初公開 [自動車ニュース]

スバル XVハイブリッド [参考出展車両]の主要諸元

駆動方式:AWD

トランスミッション:リニアトロニック(電動モーター内蔵)

エンジン:水平対向4気筒2L DOHC16バルブ AVCS [最高出力:110kW(150ps/6,000rpm)] [最大トルク:196Nm(20kgf・m)/4,200rpm]

モーター:3相交流同期電動機 [最高出力:10kW(13.6ps)] [最大トルク:65Nm(6.6kgf・m)]

動力用主電池:ニッケル水素電池

全長:4,450mm

全幅:1,780mm

全高:1,550mm(ルーフレール付 1,595mm)

ホイールベース:2,640mm

最低地上高:200mm

乗車定員:5名

スバル インプレッサXV 関連ページ

スバル XV 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル インプレッサXV の関連記事

スバル インプレッサXVの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル インプレッサXV の関連記事をもっと見る

スバル インプレッサXV の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19