autoc-one.jp 記事・レポート カーソムリエ “小沢コージと学生カーソムリエが行く!”超小型モビリティ「チョイモビ」の未来は!? 2ページ目

カーソムリエ 2014/10/8 16:05

“小沢コージと学生カーソムリエが行く!”超小型モビリティ「チョイモビ」の未来は!?(2/3)

Text: 小沢 コージ Photo: 茂呂幸正
“小沢コージと学生カーソムリエが行く!”超小型モビリティ「チョイモビ」の未来は!?

いきなり“即席!チョイモビ討論会!”

さて、チョイモビの試乗を終えた後は、有り難いことに日産の超小型モビリティ担当者である「柳下謙一」氏と横浜市の担当者で温暖化対策統括本部の「吉田雅彦」氏に直々に来て頂くことが出来、いきなり“即席!昼までチョイモビ討論会”となったのであ~る。

学生カーソムリエ「坂巻理紗」さん日産自動車株式会社 経営企画本部 プロジェクト企画部 シニアエンジニア 柳下謙一氏

坂巻「ところで、チョイモビは今、何台くらい横浜を走ってるんですか?」

柳下「70台ぐらいです。ただ、講習車として使っているのもあるので、一般会員の方に貸しているのは60台くらいですね」

坂巻「確か降車ステーションも60ヶ所ぐらいあったと思うので、1ヶ所に1台くらいあるかないかぐらいですね」

柳下「駐車枠は、やはり台数以上に確保しなきゃいけなくて。というのも、移動先が空いてないとクルマが動けないので、駐車枠は台数×1.5倍~2倍くらいは必要になります。横浜市に土地が無限にあればいいんですけど、現状は車両60台に対して、枠は131台分ぐらいあります」

学生カーソムリエ「原田和樹」さん

原田「実証実験はいつまで実施するのでしょうか?」

柳下「当初は去年の10月から今年9月までの1年間でしたが、好評につき第2期ということで11月1日からの1年間の延長が決まりました。そこで料金体系を見直し、会員登録の有料化と個人利用の2プランを初導入します」

原田「その間に台数を増やす可能性はありますか。当初は100台を想定してましたよね?」

柳下「今は規模を追うというよりは、人の動きに対してクルマをどう動かすと上手く回るかを検証しています。実際、事業にした時にどうなるかや台数を300台に増やした時にどうなるかです。枠が無いのにクルマだけ増やせば回らなくなるし、逆にクルマが少な過ぎると使いたい人が使えなくなってしまう。その辺りのバランスはこの1年間を通して大よそ分かってきましたが、他にもどういう要素を整えなければならないかを今、洗い出している最中です」

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!